日日是好日
  • Googleプレビュー

日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
森下典子

8位 文庫部門 楽天ブックス日別ランキング(2018年12月16日)ランキングを見る

594円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年11月
  • 著者/編集:   森下典子
  • レーベル:   新潮文庫
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  252p
  • ISBNコード:  9784101363516

よく一緒に購入されている商品

  • 日日是好日
  • +
  • コンビニ人間(文春文庫)[村田沙耶香]
  • 日日是好日 「お茶」が教えてくれた15のしあわせ (新潮文庫)
  • 森下典子

594円(税込)

在庫あり

626円(税込)

在庫あり

合計 1,220円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
お茶を習い始めて二十五年。就職につまずき、いつも不安で自分の居場所を探し続けた日々。失恋、父の死という悲しみのなかで、気がつけば、そばに「お茶」があった。がんじがらめの決まりごとの向こうに、やがて見えてきた自由。「ここにいるだけでよい」という心の安息。雨が匂う、雨の一粒一粒が聴こえる…季節を五感で味わう歓びとともに、「いま、生きている!」その感動を鮮やかに綴る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
茶人という生きもの/「自分は何も知らない」ということを知る/頭で考えようとしないこと/「今」に気持ちを集中すること/見て感じること/たくさんの「本物」を見ること/季節を味わうこと/五感で自然とつながること/今、ここにいること/自然に身を任せ、時を過ごすこと/このままでよい、ということ/別れは必ずやってくること/自分の内側に耳をすますこと/雨の日は、雨を聴くこと/成長を待つこと/長い目で今を生きること

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森下典子(モリシタノリコ)
1956(昭和31)年、神奈川県横浜市生れ。日本女子大学文学部国文学科卒業。大学時代から「週刊朝日」連載の人気コラム「デキゴトロジー」の取材記者として活躍。その体験をまとめた『典奴どすえ』を’87年に出版後、ルポライター、エッセイストとして活躍を続ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(221件)

総合評価
 4.47

ブックスのレビュー

  • (無題)
    アニメ55
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年10月23日

    茶道は、習ったことがないので、興味を持ちました。

    3人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年04月11日

    とても良かったです。
    茶道をやったことがない人も読んでみてください。
    また茶道をやりたくなりました。

    2人が参考になったと回答

  • お茶の世界
    hana64363529
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年11月12日

    お茶の本の様でお茶の本でない。
    また、何年か後に読み返してみたい、心の暖まるいい本だと思います。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

594円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ