本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > 書籍・辞典

アナリーゼで解き明かす新名曲が語る音楽史 グレゴリオ聖歌からポピュラー音楽まで
田村和紀夫

2,420(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2008年11月
  • 著者/編集:   田村和紀夫
  • 出版社:   音楽之友社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  210p
  • ISBN:  9784276110151

商品説明

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 中世とルネサンス(祈りの音楽的形姿ーグレゴリオ聖歌の特質と魅力/西洋音楽の始動ー中世世界の投影:初期多声音楽/カデンツの成立ーデュファイが築いた西洋音楽の基礎)/第2部 バロック(感情表現としての音楽ー通奏低音の発生/音楽の「目覚め」-バロックにおける拍子の発見/「海」としてのバッハーその時代性と超時代性)/第3部 古典派(シンフォニーとソナタの誕生ー近代社会と音楽の諸相/古典派の形式原理ー“フィガロ”が解き明かす「ソナタ形式」/ミューズの贈り物ーモーツァルト的なものを求めて/器楽の最終解答ーベートーヴェンの最後のピアノ・ソナタ)/第4部 ロマン派(“魔王”が開示した世界ーロマン派の表現領域/ロマン派の俯瞰図ーピアノ音楽で辿る19世紀/示導動機と感情表現ー“トリスタン”の深層心理/「子守歌」としての芸術ーブラームスのロマンティシズム)/第5部 現代(新しい響きを求めてー調性を超える道/「現代音楽」としてのポピュラー音楽)

著者情報(「BOOK」データベースより)

田村和紀夫(タムラワキオ)
1952年、石川県七尾市生まれ。国立音楽大学楽理科を卒業、同大学院修士課程を修了、音楽学を専攻する。現在、尚美学園大学教授。芸術情報学部で西洋音楽史と音楽美学を担当(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2013年03月15日

    西洋音楽の歴史(聖歌からカーペンターズぐらいまで)がわかりやすく書いてあります。学校ではこれだけきちんと習う事が無いので、音楽の歴史を順序だてて覚えたい人にはオススメです。時代背景、和音の分析もしているので、音楽をかじっている人の方が、より深く理解できるでしょう。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:楽譜

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      Depth(EDITION 02)
      Depth(EDITION 02)

      1,430円(税込)

    2. 2
      ぴあのどりーむ(4)
      ぴあのどりーむ(4)

      田丸信明

      1,540円(税込)

    3. 3
      【予約】ぼっち・ざ・ろっく! ひとりで始めるはじめてのエレキギター
      【予約】ぼっち・ざ・ろっく! ひとりで…

      2,200円(税込)

    4. 4
      バーナム:ピアノ・テクニック 導入書
      バーナム:ピアノ・テクニック 導入書

      エドナ・メイ・バーナム

      1,100円(税込)

    5. 5
      ピアノひけるよ!ジュニア1
      ピアノひけるよ!ジュニア1

      橋本晃一(音楽家)

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ