ミスター・ベンとはいいろのかべ
  • Googleプレビュー

ミスター・ベンとはいいろのかべ (ミスター・ベンのふしぎなぼうけん)
デーヴィド・マッキー

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明



なんともいえないおしゃれな色と味わいのあるタッチに
一目見てファンになりました。
1ページ1ページの絵の構成が面白くて見ごたえがある!
たくさんの鏡にしましまが映りこんでいるのや、カラフルな牢屋たちの様子など、どれもステキ!
もちろんストーリーも新鮮で面白い!

ミスター・ベンがある路地の小さな洋服やさんに入って
気になったしましまの服を着るため試着室に入ると・・
囚人になってしまって・・!
でも、退屈なしましまの囚人たちの生活はベンの登場で
だんだんカラフルに楽しく変貌していきます。

囚人というと、かけ離れた存在みたいですが、これは
日々の私達の暮らしにもいえることで、「自分しだいで楽しくもつまらなくもなるよ!すべては自分しだい!」というメッセージにもとれます。

手元に置きたいシリーズにまた出会ってしまいました。
シリーズのほかの本を読むのがまた楽しみです。(10月さん 30代・東京都 男の子5歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ある朝、うんざりした気持ちを変えようと、散歩にでかけたミスター・ベン。路地に入ると、あの衣装屋の主人がこちらに向かって手をふっています。「ちょっと、よってみますか」今度は何がおこるのでしょうか。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
マッキー,デビッド(McKee,David)
1935年イギリス生まれ。美術学校在学中より絵の仕事をはじめる

まえざわあきえ(マエザワアキエ)
前沢明枝。東京生まれ。ウェスタンミシガン大学で英米児童文学に親しみ、ミシガン大学大学院で言語学を専攻、翻訳の研究をする。帰国後、海外の絵本・児童書の紹介・翻訳にたずさわり、絵本を題材にした比較文化や解釈論の研究をつづけている。現在、早稲田大学・武蔵野美術大学で教鞭をとっている。『家出の日』(徳間書店)で産経児童出版文化賞入賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

1,620円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ