エントリー&楽天ブックスで1,000円以上購入した方へマックフライポテトをプレゼント!
日暮らし(中)
  • Googleプレビュー

日暮らし(中) (講談社文庫)
宮部みゆき

596円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2008年11月
  • 著者/編集:   宮部みゆき
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  277p
  • ISBNコード:  9784062762045

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
佐吉が人を殺めた疑いを受け、自身番に身柄を囚われた。しかも殺した相手が実の母、あの葵だという。今頃になって、誰が佐吉に、十八年前の事件の真相を教えたりしたのだろう?真実を探し江戸を走り回る平四郎。「叔父上、わたしは、本当のことがわからないままになってしまうことが案じられるのです」。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宮部みゆき(ミヤベミユキ)
1960年東京都生まれ。’87年『我らが隣人の犯罪』でオール讀物推理小説新人賞を受賞。’89年『魔術はささやく』で日本推理サスペンス大賞。’92年『龍は眠る』で日本推理作家協会賞、『本所深川ふしぎ草紙』で吉川英治文学新人賞、’93年『火車』で山本周五郎賞、’99年『理由』で直木賞、2007年『名もなき毒』で吉川英治文学賞を受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 手ぶら管理人
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2008年11月25日

    送料無料にするため購入。読むのは南の島に旅行に行った時なのでいつになるかわかりません。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2013年05月01日

    中だるみせず、面白いので、夢中で読みました。下巻が楽しみです。

    0人が参考になったと回答

  • 日暮しシリーズ大好き!
    Bijou_the_cat
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年09月13日

    宮部みゆきさんの現代物も好きですが、特に時代物が好き。ちょっとドロドロした感じのもあるけど、この「日暮し」は、宮部節の効いた、江戸の心温まる物語でした。これは、「ぼんくら」の続編にあたるものなので、まずは「ぼんくら」を読んでから、これを読んだ方が良しです。「ぼんくら」と同様、短編がいくつか続いて、そして長編「日暮らし」でその全てがひとつにつながる構成は、やっぱり見事でしたねえ。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

596円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ナミヤ雑貨店の奇蹟
      ナミヤ雑貨店の奇蹟

      東野圭吾

      734円(税込)

    2. 2
      銀翼のイカロス
      銀翼のイカロス

      池井戸 潤

      820円(税込)

    3. 3
      花咲舞が黙ってない
      花咲舞が黙ってない

      池井戸 潤

      799円(税込)

    4. 4
      ユリゴコロ
      ユリゴコロ

      沼田まほかる

      689円(税込)

    5. 5
      豆の上で眠る
      豆の上で眠る

      湊 かなえ

      637円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ