本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 外国の小説
フォークナーのアメリカ幻想
  • Googleプレビュー

フォークナーのアメリカ幻想 『アブサロム、アブサロム!』の真実
藤平育子

5,500(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

商品情報

  • 発売日:  2008年12月
  • 著者/編集:   藤平育子
  • 出版社:   研究社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  518p
  • ISBN:  9784327472184

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『アブサロム、アブサロム!』のチャールズ・ボンは本当に黒い血ゆえに弟ヘンリーに殺されるのか?饒舌なローザが言葉にできなかったこととは何か?「“わたし”+世界をひとつの文章で表わしたい」というフォークナーの大望は、監獄の窓の「小さなわたし」がアメリカと、さらに世界と時空を超えて“ジョイン”する奇跡と、大西洋の海を見つめる魂によって成し遂げられる。フォークナーが幻視した“アメリカ”を、『アブサロム』を中心に解明する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ヨクナパトーファへの旅/第1部 『アブサロム、アブサロム!』の真実(数枚のタブローカら『アブサロム、アブサロム!』が始まった/愛と言葉の伝染/「あったかもしれない」真実 ほか)/第2部 記憶と家族幻想のエクリチュール(結婚の撹乱/墓石と手紙と遺書/「わたし」を語るローザ・コールドフィールド ほか)/第3部 アメリカ幻想-『アブサロム、アブサロム!』の真実ふたたび(サトペンの「重罪」とは何か?/贖罪はいかにして可能か-十字架刑の子供たち/姉妹の贖罪と兄弟殺し ほか)/ボーダーランドの「アメリカ」文学

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
藤平育子(フジヒライクコ)
1969年、東京都立大学大学院修了。岐阜女子短期大学、愛知教育大学、東京学芸大学、成城大学教授を経て、2002年より中央大学文学部教授。1996年1〜6月、ウィスコンシン州カーセッジ・カレジ客員教授(アメリカ文学)。2001年4月〜2005年3月、日本アメリカ文学会東京支部支部長。2007年4月より、日本ウィリアム・フォークナー協会会長。主著に、『カーニヴァル色のパッチワーク・キルト-トニ・モリスンの文学』(學藝書林、1996年。1997年度日本アメリカ学会清水博賞受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ハニオ日記 I 2016-2017
      ハニオ日記 I 2016-2017

      石田ゆり子

      1,980円(税込)

    2. 2
      老いる意味
      老いる意味

      森村 誠一

      924円(税込)

    3. 3
      【予約】私が見た未来 完全版
      【予約】私が見た未来 完全版

      たつき諒

      1,200円(税込)

    4. 4
      ハニオ日記 2 2018-2019
      ハニオ日記 2 2018-2019

      石田ゆり子

      1,980円(税込)

    5. 5
      ハニオ日記 3 2019-2021
      ハニオ日記 3 2019-2021

      石田ゆり子

      1,870円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ