楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
限界集落と地域再生
  • Googleプレビュー

限界集落と地域再生
大野晃(社会学)

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「限界集落」-その数、日本列島に7878集落(国土交通省調査)。うち、2643集落は消滅の一里塚を刻む。がんにも似た社会的病巣。戦後の日本を支えてきた「むら」の崩壊は山、農、水、海との決別…国土に響く「滅びの笛」。残された時間は少ない。急がれる再生への手だて。「限界集落」の概念を打ち出した著者が再生へのビジョンを提言。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 山村の現状と限界集落/第2章 限界集落の実態/第3章 限界集落の全国的拡大/第4章 限界集落はいまー日本列島を行く/第5章 地域再生とその課題/第6章 自治体間格差の現状と分析ー全国47都道府県の全市町村の「限界」予測

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大野晃(オオノアキラ)
1940年生まれ。長野大学環境ツーリズム学部教授。高知大学教授、北見工業大学教授を経て2005年から現職。高知大学名誉教授。千曲川流域学会会長、日本村落研究会副会長、日本農業法学会理事などを歴任。専門は環境社会学、地域社会学。日本全国の山村地域のほかルーマニア、スウェーデンなど世界各地の条件不利地域の比較研究、村落研究を続ける。綿密なフィールドワークを経て1988年に「限界集落」の概念を提唱。四万十川や千曲川研究の成果を踏まえた「流域共同管理論」も唱える。山村再生や地域づくりのアドバイザーとして活躍中。長野県上田市在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣
      電子書籍MBAより簡単で英語より大切な決算を読む…

      シバタ ナオキ

      1,944円(税込)

    2. 2
      宝くじで1億円当たった人の末路
      電子書籍宝くじで1億円当たった人の末路

      鈴木 信行

      1,512円(税込)

    3. 3
      早めに知っておきたい老後資産構築法(100円)
      電子書籍早めに知っておきたい老後資産構築法(10…

      なかひら

      100円(税込)

    4. 4
      残酷すぎる成功法則
      電子書籍残酷すぎる成功法則

      エリック・バーカー

      1,512円(税込)

    5. 5
      SHOE DOG(シュードッグ)
      電子書籍SHOE DOG(シュードッグ)

      フィル・ナイト

      1,944円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ