日米開戦への道(下)
  • Googleプレビュー

日米開戦への道(下) 避戦への九つの選択肢 (講談社学術文庫)
大杉一雄

1,350円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 日米開戦への道 避戦への九つの選択肢 下 The Road to Pearl Harbor 1,242円
紙書籍版 日米開戦への道(下) 1,350円

商品基本情報

  • 発売日:  2008年12月10日
  • 著者/編集:   大杉一雄
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  406p
  • ISBNコード:  9784062919296
  • 注記:  『真珠湾への道』改題書

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本軍の南部仏印進駐によって緊張が高まる日米関係。対日資産凍結などを決定する一方仏印中立化を提案するルーズベルトに日本はどう対応したのか。石油禁輸の制裁を受けながらも日本側が提出した中立化拒否の回答は、太平洋の悲劇へのポイント・オブ・ノーリターンであった。ほかにハル・ノート受領後の交渉など避戦への「あり得た選択肢」を探る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
6 日米開戦は避けられなかったか(仏印中立化提案と幻の首脳会談/日米交渉の行き詰まりと近衛退陣/東条内閣と日米交渉/暫定協定案とハル・ノート/日本の開戦決定/日米開戦と昭和天皇/結論/歴史における他の選択肢について)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
大杉一雄(オオスギカズオ)
1925年、北海道生まれ。1952年、東京大学経済学部経済学科卒業。日本開発銀行(現日本政策投資銀行)に勤務し(この間アジア経済研究所に出向)、現在、現代史研究に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年03月10日

    近現代史が好きな私には興味深い本です。じっくり読みこんでみたいと思います。

    0人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,350円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】日の名残り
      【入荷予約】日の名残り

      カズオ・イシグロ

      820円(税込)

    2. 2
      【予約】島抜けの女 鎌倉河岸捕物控(三十一の巻)
      【予約】島抜けの女 鎌倉河岸捕物控(三…

      佐伯泰英

      745円(税込)

    3. 3
      【入荷予約】わたしを離さないで
      【入荷予約】わたしを離さないで

      カズオ・イシグロ

      864円(税込)

    4. 4
      回転ドアは、順番に
      回転ドアは、順番に

      穂村弘

      626円(税込)

    5. 5
      サラバ! 上
      サラバ! 上

      西 加奈子

      680円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ