もっともくわしい動物の薬の本
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 動物学

もっともくわしい動物の薬の本 錠剤・液剤・滴下剤から注射剤まで イヌ・ネコ・ウサ
矢沢サイエンスオフィス

4,104円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
イヌ・ネコ・ウサギ・フェレット・ハムスター・鳥類・爬虫類の病気とケガの薬。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 イヌとネコの病気・ケガの薬(動物の薬についての基礎知識/循環器(心臓と血管)の薬/泌尿器(腎臓と尿路)の薬/消化器の薬/呼吸器の薬 ほか)/第2部 エキゾチック・アニマル(イヌとネコ以外の小動物)(ウサギの病気と薬/フェレットの病気と薬/ハムスターの病気と薬/鳥類の病気と薬/爬虫類の病気と薬)/動物に使われる薬のリスト

みんなのレビュー

  • (無題)
    changedjoe
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2011年06月30日

    辞書的な書籍かと思いましたが、読み物としての要素のほうが大きいです。価格に見合った情報量とは感じませんが、動物の薬に関しては、こちらの書籍と「獣医からもらった薬がわかる本」の2冊しか出版されていないので、ほとんど選ぶ余地がありません。一読の価値はありますが、図書館で借りられる方は、一度目を通してから購入されることをお勧めします。

    1人が参考になったと回答

  • 動物の薬を知りたければこれが一番
    コステロス
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月03日

    凄くわかりやすく疾患別に記載されていてこれ一冊あれば動物の薬がどんなのがあるか、わかります。
    著者の方々も非常に有名な先生方が大く信頼ができます。
    参考になりました

    0人が参考になったと回答

  • 大切な家族は自分で守る
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年02月20日

    以前から購入をしようと思いながらずっと買い物カゴに入れたまま忘れてましたが、この度購入しました。
    「大切な家族であるペットに獣医さんから出された薬はどのようなものなのか?」今の時代WEBでいくらでも調べられますが、誰でも簡単に調べられる手軽な「薬のガイドブック」といったところ、、、重宝しそうです。
    B5サイズがいいですね、持ち歩けないほどの厚さでもないし。実際私は携帯して電車で読んだりしています。
    ただ、あくまでもガイドブックです。詳細は家族の方が自分でしっかりと調べてください。
    アメリカやヨーロッパでは死ぬ事もある危険な薬と位置づけられていても、日本の獣医さんは何の説明も無しで平気で売りつけますから。
    それこそこのガイドを動物病院に行く時に持って行って、その場で調べて先生に説明を求めてみるといいかもしれませんね。
    獣医さんもきっと真剣に説明せざるを得なくなるでしょう。
    そうすれば、日本人のペット意識の向上に繋がるかも、、、。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

4,104円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ