楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
北米マイノリティと市民権
  • Googleプレビュー

北米マイノリティと市民権 第一次大戦における日系人、女性、先住民
高村宏子

5,400円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年01月
  • 著者/編集:   高村宏子
  • 出版社:   ミネルヴァ書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  223p
  • ISBNコード:  9784623052479

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
米国、カナダの日系人は、帰化権や選挙権といった「市民権」(シティズンシップ)を認められるのにもっとも苦労したことで知られている。20世紀前半の北米日系社会は「一級市民」への道を模索し続けた-ホスト社会への同化か、それとも忠誠心か。とりわけ第一次大戦における日系人の米軍やカナダ軍への志願には、市民権獲得への期待がこめられていたのである。マイノリティにとって「一級市民」の条件はどこにあったのか。本書では、日系人を中心に女性、先住民も取り上げ、市民権獲得の過程を戦争貢献との関係から考察する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 多様な市民権概念/第1章 第一次大戦におけるカナダと米国/第2章 カナダ日系人の第一次大戦参加と参政権獲得/第3章 アメリカ日系人の第一次大戦参加と帰化権獲得/第4章 女性の第一次大戦参加と参政権獲得/第5章 先住民の第一次大戦参加と市民権問題/終章 「一般市民」の条件

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
高村宏子(タカムラヒロコ)
1965年日本女子大学文学部英文学科(アメリカ研究専攻)卒業。1967年シラキュース大学大学院歴史学研究科修了、修士(アメリカ史)、東洋女子短期大学を経て、東洋学園大学人文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

5,400円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      MBAより簡単で英語より大切な決算を読む習慣
      電子書籍MBAより簡単で英語より大切な決算を読む…

      シバタ ナオキ

      1,944円(税込)

    2. 2
      早めに知っておきたい老後資産構築法(100円)
      電子書籍早めに知っておきたい老後資産構築法(10…

      なかひら

      100円(税込)

    3. 3
      宝くじで1億円当たった人の末路
      電子書籍宝くじで1億円当たった人の末路

      鈴木 信行

      1,512円(税込)

    4. 4
      残酷すぎる成功法則
      電子書籍残酷すぎる成功法則

      エリック・バーカー

      1,512円(税込)

    5. 5
      大人の語彙力ノート
      電子書籍大人の語彙力ノート

      齋藤 孝

      1,404円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ