楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
クラシック音楽未来のための演奏論
  • Googleプレビュー

クラシック音楽未来のための演奏論
内藤彰

2,484円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年01月
  • 著者/編集:   内藤彰
  • 出版社:   毎日新聞出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  265p
  • ISBNコード:  9784620319247

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
フルトヴェングラーも、カラヤンも、間違っていた!?『第九』も、オペラ『蝶々夫人』も、原曲どおりに演奏されていない?音楽の考古学的研究の成果と、独自のオーケストラ演奏の実践によって、原曲を歪めてきたこれまでの演奏習慣をきびしく告発し、名曲本来の姿を明らかにする。異能の指揮者・内藤彰があえて音楽創造の場から問う、論争必至の画期的な演奏論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 オペラ『蝶々夫人』の真実/第2章 ベートーヴェン『第九』のテンポをめぐって/第3章 ヴィブラート奏法とピリオド奏法/第4章 ベートーヴェンに着せられた「冤罪」を晴らす/第5章 揺れるクラシック音楽界と新ルネッサンスの潮流/第6章 それでもまかり通る「偽りだらけの楽譜」/第7章 誤解された大作曲家たち/第8章 「レクイエム」をめぐる悲喜劇

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
内藤彰(ナイトウアキラ)
1947年名古屋生まれ。旭丘高校から名古屋大学理学部卒業。在学中より指揮を山田一雄氏に師事し、学生指揮者を務める。その後桐朋学園研究科にて小澤征爾、秋山和慶、尾高忠明の諸氏に師事。修了後山形交響楽団専属指揮者を経て、1984年に東京合唱協会、1990年に東京ニューシティ管弦楽団を創立し、国内外で多くのオーケストラ、歌劇場等を指揮している。近年は従来のオーケストラ界の常識と慣習を覆し、奏法や楽譜の是正を果敢に取り入れた定期演奏会で注目され、楽壇に新しい風を吹き込み、その先進的な活動は国内外で大きく評価されている。東京ニューシティ管弦楽団音楽監督、常任指揮者。日本指揮者協会幹事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,484円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:エンタメ・ゲーム

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ