喋々喃々
  • Googleプレビュー

喋々喃々
小川糸

1,620円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年02月
  • 著者/編集:   小川糸
  • 出版社:   ポプラ社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  385p
  • ISBNコード:  9784591108406

商品説明

東京・谷中でアンティークきもの店「ひめまつ屋」を営む栞(しおり)。きものを求めるお客ばかりでなく、ご近所さんもふらりと訪れては腰を落ち着ける、小さなこの店に、ある日、父とそっくりの声をした男性客がやってくる。
その人は、栞の心のなかで次第に存在感を増していきーー人を大切に思う気持ち、日々の細やかな暮らしが、東京・下町の季節の移ろいとともに描き出される、きらめくような物語。
谷中・根津・千駄木近辺に実在するお店や場所も多数登場し、街歩き気分も楽しめる作品。『食堂かたつむり』で鮮烈なデビューを果たした小川糸の第二作。
【喋々喃々(ちょうちょうなんなん)】男女がうちとけて小声で楽しげに語りあう様子。

商品レビュー(349件)

総合評価
 3.7

ブックスのレビュー

  • 煩悩飴
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2009年03月15日

    食べ物と着物と風景のイメージはし易いですね。
    食べてみたい!と思わせる描写はたくさんありました。
    ただね?話の内容&主人公と恋人のやりとり等が、どうしても「よしもとばなな」の本に似ているかな?って感じがするんですよ。「よしのとばななに傾倒しているの?」って感じがします。

    1人が参考になったと回答

  • 購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年04月23日

    根津xアンティーク着物、というのに惹かれて買ってしまいました。。季節の描かれ方、食卓の風景の描写がとても繊細で美しいです。谷中・根津周辺の実際のお店の名前がいっぱい出てきて、かつ着物の描写も的確なので、丹念に取材されたのかな、と思いました(お店の取材はどこだろう?夢○さん?き○こさん?ポ○ャさん?変なところが気になっちゃって)。主人公の栞、恋人の春一郎には共感できるところとできないところがありますね。

    1人が参考になったと回答

  • 新たな世界観
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年12月03日

    こんな、感覚を、こんな感性で、描くんだ、どんどん、引き込まれていきますよ

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】M愛すべき人がいて
      【入荷予約】M愛すべき人がいて

      小松成美

      1,512円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    4. 4
      小説 天気の子
      小説 天気の子

      新海 誠

      648円(税込)

    5. 5
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ