ファン・ゴッホ
  • Googleプレビュー

ファン・ゴッホ
圀府寺 司

4,320円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ファン・ゴッホ 自然と宗教の闘争 2,722円
紙書籍版 ファン・ゴッホ 4,320円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年03月26日
  • 著者/編集:   圀府寺 司
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  360p
  • ISBNコード:  9784093877398

商品説明

日本のゴッホ研究の第一人者によるゴッホ論少年期のゴッホに影響を与えた19世紀オランダ「牧師文化」に初めて着目。太陽、ひまわり、掘る人など繰り返し登場する題材から、その生涯と画業が「キリスト教対自然」の壮絶な葛藤であったことが明らかになる。

【内容情報】(出版社より)
著者の大阪大学教授・圀府寺氏は、日本のゴッホ研究の第一人者。「ゴッホを狂気の天才という孤立した見方でなく、美術の歴史の一部として見直そう」とする立場で四半世紀にわたり研究してきました。ゴッホの母国オランダでも高く評価され、権威ある研究賞を受賞しています。本書は、著者の研究の集大成といえる渾身の書き下ろしです。少年期のゴッホに影響を与えた19世紀オランダ「牧師文化」に初めて着目し、太陽、ひまわり、掘る人など、繰り返し絵に登場する題材の変貌から、その生涯と画業が「キリスト教対自然」の壮絶な葛藤であったことが明らかになります。巻末に、著者が分類したゴッホ全作品のモティーフ(題材)と制作年の貴重な一覧表を付けました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
教会、太陽、ひまわり、浮世絵、掘る人…。繰り返し登場するモティーフの変貌から、その生涯と画業が「キリスト教対自然」の壮絶な葛藤であったことが明らかにー。日本のゴッホ研究の第一人者によるゴッホ論。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ドミノクラシーー牧師詩人の時代/第2章 教会と太陽ーモティーフの置き換え、自然化/第3章 闇の中の光ー開かれた聖書のある静物/第4章 ユートピアとしての「日本」-仏僧としての自画像/第5章 「お前は顔に汗を流してパンを得る…」-掘る人、楽園追放のモティーフ/第6章 「自然と宗教の壮絶な闘争」-エミール・ゾラ『ムーレ神父の罪』/第7章 結び「自然」の勝利と敗北/資料編

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
圀府寺司(コウデラツカサ)
1957年、大阪府生まれ。大阪大学文学部卒(西洋美術史)。アムステルダム大学美術史研究所に留学し(1981-88年)、文学博士を取得。博士論文に対し、オランダ・エラスムス財団よりエラスムス研究賞を受賞。広島大学総合科学部助教授を経て、大阪大学文学研究科(美術史・アートメディア論)教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

4,320円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ