[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 絵本・児童書・図鑑
  • あやとりの記(福音館文庫)[石牟礼道子]
  • あやとりの記(福音館文庫)[石牟礼道子]
あやとりの記(福音館文庫)[石牟礼道子]
  • Googleプレビュー

あやとりの記 (福音館文庫)
石牟礼道子

825(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介

もはや現代の古典といえる『苦海浄土』の著者が自伝的に描いた、たぐいまれな児童文学。幼子のみっちんは、火葬場の隠亡「岩殿」、“あいさつのよい”大男の孤児「ヒロム兄やん」、それにいつも懐に犬を入れた女乞食「犬の仔せっちゃん」など、人間の世界のかたすみで生きているような人々にみちびかれ、土地の霊たちと交わってゆく。しいたげられがちな人こそが「よか魂」をもち、魂のよい人間ならば、神さまと話すことができるのだという世の神秘が、あたたかみある熊本方言とともにつづられてゆく。

内容紹介(出版社より)

もはや現代の古典といえる『苦海浄土』の著者が自伝的に描いた、たぐいまれな児童文学。幼子のみっちんは、火葬場の隠亡「岩殿」、“あいさつのよい”大男の孤児「ヒロム兄やん」、それにいつも懐に犬を入れた女乞食「犬の仔せっちゃん」など、人間の世界のかたすみで生きているような人々にみちびかれ、土地の霊たちと交わってゆく。しいたげられがちな人こそが「よか魂」をもち、魂のよい人間ならば、神さまと話すことができるのだという世の神秘が、あたたかみある熊本方言とともにつづられてゆく。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

「すこし神さまになりかけて」いるひとたちと楽しみ、また悲しんで、宇宙のはからいを知る幼い「みっちん」の四季。『苦海浄土』で、水俣病によって露になった現代社会の病理を描破した著者が、有機水銀に侵され失われてしまった故郷のむかしを綴る。個人的な体験を超え、子どもたちの前にさしだされた、自然と人間の復権の書。

著者情報(「BOOK」データベースより)

石牟礼道子(イシムレミチコ)
1927年、熊本県天草生れ。生後3ヶ月で水俣に移る。水俣実務学校を卒業後、16歳で代用教員として小学校に勤務し、18歳で終戦を迎え、退職。主婦をしながら歌作を発表し、1954年に知り合った詩人、谷川雁の「サークル村」に参加するころから散文も発表しだす。水俣病発生以来、10年以上の歳月をかけ、1969年『苦海浄土』を発表。のち『天の魚』、『流民の都』など文筆での告発とともに、患者の支援をつづけてきた。2002年以降は、新作能「不知火」の上演でも話題をよんでいる。マグサイサイ賞、朝日賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー(2件)

  • 皆さんにお勧めです!
    おさばさん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2018年04月14日

    2月に著者の石牟礼道子さんが亡くなられました。「苦海浄土」は彼女の代表作ですが、とても難解だと言われています。その点「あやとりの記」は児童書なので、とても読みやすいです。弱者に寄せる思いの優しさに、涙せずにはいられません。自然描写の美しさにも、心が動かされます。手頃な値段でもあり、たくさんの方に読んでほしくて、ちょっとしたお礼にお世話になった方に贈っています。

    1人が参考になったと回答

  • 余韻が残る作品でした
    クロスケとまる
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2015年04月05日

    姪に薦められて読みました。図書館で探しましたが置いているところがなく購入。何といっても自然描写が美しい。自分が子供の頃、当たり前のように過ごしていた野山の記憶が呼び覚まされます。物語の世界に惹きこまれ、時には涙がこみ上げてきたりしながらも、あっという間に読み終え、しばらく余韻を感じていました。私にとっては、魂が浄化されるような作品でした。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術
      全面改訂 第3版 ほったらかし投資術

      山崎元

      869円(税込)

    2. 2
      トークの教室
      トークの教室

      藤井 青銅

      990円(税込)

    3. 3
      【予約】職場を腐らせる人たち
      【予約】職場を腐らせる人たち

      片田 珠美

      990円(税込)

    4. 4
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    5. 5
      コロナワクチン その不都合な真実
      コロナワクチン その不都合な真実

      アレクサンドラ・アンリオン・コード

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ