トヨタ・ストラテジー
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 機械工学

トヨタ・ストラテジー 危機の経営
佐藤正明

1,851円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年04月
  • 著者/編集:   佐藤正明
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  461p
  • ISBNコード:  9784163713403

商品説明

深刻な危機、そこに次の時代の成長の芽があった。労働争議、銀行撤退、公害批判、貿易摩擦、小糸株事件。トヨタの歴史は実は危機の連続だった。大不況を生き抜くビジネスの教科書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
泥沼の労働争議、創業者の急死、銀行の見放し、公害批判、石油危機、円高、日米貿易摩擦、小糸製作所買い占め…。トヨタの歴史は実は危機の連続だった。問題論文「豊田章男体制の課題」を収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
危機が成長を用意する/今なお生き続ける豊田綱領/創業者の意気込みと挫折/フォードはトヨタの先生だった/トヨタ生産方式の原点/豊田家から預かった会社/初代、二代目社長の相次ぐ死/自主開発というケモノ道を選ぶ/「クラウン」の開発に着手/トヨタの敵はトヨタ/乗用車専用工場建設/対米輸出始動/庶民に手が届く車を/自分の城は自分で守れ/「カローラ」がモータリーゼーションを起こす/業界再編劇の勝利者/暗黙知の原点は労使協調/排ガス規制に苦しむ/石油ショックが明暗を分ける/国際小型車戦争の勝者/提携先はフォードかGMか/トヨタ生産方式を米国に根付かせる/バブルに浮かれず/グリーンメーラーと直接対決/ブッシュ、クリントン政権の圧力/抜擢してチャンスを与える/奥田碩、世界一を狙っていた男/究極の高級車を創る-レクサス/プリウスという切り札/あえて世界的再編の外に身をおく/GMを射程に入れる/世界最強の自動車メーカーとは/海図なき航海/豊田章男体制の課題

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
佐藤正明(サトウマサアキ)
ノンフィクション作家。日本経済新聞記者時代の1982年「トヨタ・GM提携交渉に関する特報」で新聞協会賞(ニュース部門)、1996年、『ホンダ神話 教祖のなきあとで』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,851円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ