本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 医学・薬学・看護学・歯科学 > 医学一般・社会医学 > 衛生・公衆衛生学

体温を上げると健康になる
齋藤真嗣

1,540(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

体温が1度下がると免疫力は30%低下する。米国・EU・日本で認定されたアンチエイジングの専門医が教える体温アップ健康法。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 体温を上げると病気は治る(体温が一度下がると免疫力は三〇%低下する/「風邪かな?」と思ったら風呂に入りなさい ほか)/第2章 これが「体温アップ健康法」だ(体温が上がれば、すべてがうまくいく/なぜ五十代を過ぎると病気になりやすくなるのか ほか)/第3章 ストレスが低体温人間をつくる(病気の始まりはストレスに関係している/早寝早起きが体にいいのはなぜだろう? ほか)/第4章 低体温を防ぐ理想の生活習慣(体温アップ健康法が教える理想の一日/自然に目覚めたら、二度寝はするな! ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

齋藤真嗣(サイトウマサシ)
医師。Bodensteiner Medical Research(ボーデンシュタイナー・メディカルリサーチ), Vice president(副所長).Gary Bodensteiner(ボーデンシュタイナー)医師の指導のもと Thrombophysiology(血栓生理学), Immunology(免疫学),5-ALA(アミノレブリン酸), CO(心拍出量)等の医療研究に従事。研究テーマは5-ALA(Aminolevulenic Acid)を中心に、瀬田クリニック東京では手術後の自己組織(樹状細胞)を用いたDendritic Cell based Immunocell Therapy(免疫細胞療法)、Immunotherapy (免疫療法:Opjivo, Keytoruda)に従事。5-ALAはミトコンドリアの電子伝達系でつくられた NADH還元力により、3価鉄から2価鉄に変換され PPX配位されるとヘムが作られ、アンチエイジング効果が期待される(正常細胞)。しかし、がん細胞はワールブルグ効果により嫌気性優位のため、NADH低下により腫瘍特異的PPX蓄積(がん細胞)。この原理を応用したALA-PDT療法、温熱療法が主要研究テーマ。5-ALAにはさらに抗ウイルス効果、抗炎症作用があることも知られている。日本で5-ALAはサプリメントとして市販され、10年間の食品としての流通実績がある。学会 ALAポルフィリン学会 日本免疫治療学会 ESMO学会 抗加齢医学学会 産業医学会。免疫細胞療法に関する論文 https://www.sunmark.co.jp/author/imgs/60089_1meneki.pdf(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(512件)

総合評価
 4.38

ブックスのレビュー(385件)

  • これからの健康のために
    金ママ8
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2012年03月02日

    この本を読む前に、なぜこれが健康にいいのか?という本を読みました。その本に大変感銘を受け、もっと体のことを知って、これからの健康を真剣に考えたいと思い、この本と、脳からストレスを消す技術、を同時に購入し、一気に読み上げました。著書が医者というだけあって、専門用語や、体のメカニズムについて、書いてありますが、それだけに納得でき、なるほどと思えることが沢山ありました。また、この3冊はベストセラー本で、そこにも納得できました。多くの人に読んでもらいたい、1家に1冊おすすめの本です。

    10人が参考になったと回答

  • 目から鱗。
    xenno
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年02月04日

    病気の予防には、体温を上げることが最も重要である。
    以下、本書で印象に残ったポイント。
    ・体温を上げると免疫力が大幅にアップする。逆に体温が低いと、病気になる。
    ・体温が上がることが、脂肪燃焼に繋がり、ダイエットに繋がる。
    ・筋トレは少しで良い。
    ・筋トレには脳を鍛える効果がある。
    ・手っ取り早く体温を上げるには、お風呂に入る。
    ・体温を上げると、眠りに入りやすい。
    ・白湯が体を温める。冷たいものを飲むと、体を冷やす。

    健康に対する考え方を大きく覆されました。

    4人が参考になったと回答

  • 健康対策
    ゆめかもめ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年01月06日

    なんとも衝撃的な本でした。体温が35度付近でもっともガン細胞が活発に増殖されるため、35度が平熱の人は、多少微熱と思われても37度に保たなければいけない・・・とは思ってもいませんでした。37度を保つためには、毎日の運動は欠かせないと痛感致しました。

    4人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと12

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      今日の治療薬2024
      今日の治療薬2024

      伊豆津宏二

      5,280円(税込)

    2. 2
      ケトン食の名医が教える 糖質制限はやらなくていい
      ケトン食の名医が教える 糖質制限はやら…

      萩原 圭祐

      1,650円(税込)

    3. 3
      世界一わかりやすい 筋肉のつながり図鑑
      世界一わかりやすい 筋肉のつながり図鑑

      きまた りょう

      1,650円(税込)

    4. 4
      スッキリわかる メンタルヘルス・マネジメント(R)検定試験 2種ラインケアコース テキスト&問題集 第2版
      スッキリわかる メンタルヘルス・マネジ…

      中島 佐江子

      2,200円(税込)

    5. 5
      メンタル脳
      メンタル脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ