風に舞いあがるビニールシート
  • Googleプレビュー

風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)
森絵都

648円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年04月
  • 著者/編集:   森絵都
  • レーベル:   文春文庫
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  342p
  • ISBNコード:  9784167741037

よく一緒に購入されている商品

  • 風に舞いあがるビニールシート
  • +
  • 永遠の出口
  • 風に舞いあがるビニールシート (文春文庫)
  • 森絵都

648円(税込)

在庫あり

604円(税込)

在庫あり

合計 1,252円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
才能豊かなパティシエの気まぐれに奔走させられたり、犬のボランティアのために水商売のバイトをしたり、難民を保護し支援する国連機関で夫婦の愛のあり方に苦しんだり…。自分だけの価値観を守り、お金よりも大切な何かのために懸命に生きる人々を描いた6編。あたたかくて力強い、第135回直木賞受賞作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
器を探して/犬の散歩/守護神/鐘の音/ジェネレーションX/風に舞いあがるビニールシート

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森絵都(モリエト)
1968年東京生まれ。早稲田大学卒業。90年『リズム』で講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。同作品で椋鳩十児童文学賞を受賞。『宇宙のみなしご』で野間児童文芸新人賞、産経児童出版文化賞ニッポン放送賞を受賞。『アーモンド入りチョコレートのワルツ』で路傍の石文学賞を、『つきのふね』で野間児童文芸賞を、『カラフル』で産経児童出版文化賞を受賞。『DIVE!!』で小学館児童出版文化賞を受賞。2006年『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

みんなのレビュー

  • 人生における価値観ってなに?
    jay gatsby
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年06月28日

    この作品はUNHCRに勤務するエドと里佳の人生観の違いと結末を描いています。エドはフィールドと呼ばれる難民の居住地での救済活動を使命と考えて、結婚後も殆どをフィールド勤務。里佳は東京勤務の事務職でフィールドに出るつもりは全くなく、子供のいる平穏な家庭生活を望み、エドを東京に引きとめようと必死であった。
    「吹けば飛ぶようなビニールシートはどこまでも飛んでゆく。とりかえしのつかない彼方へと追いやられる前に、虚空にその身を引き裂かれないうちに、誰かが手をさしのべて引き留めなければならない」というのがエドの口癖だった。もちろんビニールシートは弱者の難民である。2人はお互いの価値観を譲ることは無かったが純粋に愛し合っていた。

    しかし、エドの次の赴任先がアフガンに決まり、2人の価値観の違いが修復不能になり離婚することになる。里佳は「夫婦のささやかな幸せだって、吹けばとぶようなものじゃないの?」と叫び、エドは「それでも日本では生きていける、フィールドでは安全に生きていくことを幸せと呼ぶんだ」と答え終局を向かえた。

    その後、エドはアフガンで一人の少女をかばって射殺される。里佳は事実を知って3ヶ月の間、悲しみと空虚感から仕事が手に付かないままUNHCRの東京事務所で過ごす。ある時、少女に会った記者からエドは銃弾から少女をかばって死んでいったことを知る。

    記者は記事にするに当たって要望を聞いた。里佳は美談にはしないでと答えるが、美談にはしませんが一縷の望みを託したいと言った。
    「どこに希望が?」
    「少女は、国際機関で働くのが将来の夢だと打ちあけてくれました」
    その後、里佳はこれまで一度も考えてみたことの無かったアフガンへの赴任を決意したのでした。

    エドの抱いた大義は立派であるが、里佳の希望も決して非難されるものではない。最後に何もかも捨ててアフガンへ行こうと決心した里佳はフィールドで、何を見て、何を感じるのか。。。幸せとは何か。大切なものとは何か。日々を汲々として暮らしている私に新たな価値観について考える良い機会となった。

    この本は題名の「風に舞いあがるビニールシート」を含む6編からなる短編集であり、どれも主人公が目指す目的に対し懸命に立ち向かう話で「お金より大事なもの」というそれぞれの人間の価値観が表現されております。

    5人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年08月22日

    短編集ですが、本のタイトル作は社会派ぽくてよかったですが、それ以外はいま一つでした。

    1人が参考になったと回答

  • 表題の作品が気に入りました
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年08月06日

    最初読み進めるうちに、この本のどこが良いのか?と思ってしまいましたが、私の評価の全ては表題になっている「風に舞いあがるビニールシート」に尽きます。ちょっぴり涙し、境遇は違うものの、夫婦のあり方に自分と重ね合わせて読んでしまいました。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

648円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      コンビニ人間
      コンビニ人間

      村田 沙耶香

      626円(税込)

    2. 2
      花だよりみをつくし料理帖特別巻
      花だよりみをつくし料理帖特別巻

      高田郁

      648円(税込)

    3. 3
      人魚の眠る家
      人魚の眠る家

      東野圭吾

      788円(税込)

    4. 4
      もものかんづめ
      もものかんづめ

      さくらももこ

      421円(税込)

    5. 5
      陽気なギャングは三つ数えろ
      陽気なギャングは三つ数えろ

      伊坂幸太郎

      745円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ