楽天ブックス限定お買いものパンダしおりプレゼントキャンペーン
ツレがうつになりまして。
  • Googleプレビュー

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)
細川貂々

493円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 ツレがうつになりまして。 375円
紙書籍版 ツレがうつになりまして。 493円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年04月
  • 著者/編集:   細川貂々
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  134p
  • ISBNコード:  9784344413023

商品説明

文庫版『ツレうつ』シリーズはこちら
スーパーサラリーマンの夫がある日、突然「死にたい」と言い出した。診断はうつ病……。病気と闘う夫を、愛とユーモアで支える妻。笑えて驚いてじんとするうつ病の本。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
スーパーサラリーマンだったツレがある日、突然「死にたい」とつぶやいた。会社の激務とストレスでうつ病になってしまったのだ。明るくがんばりやだったツレが、後ろ向きのがんばれない人間になった。もう元気だったツレは戻ってこないの?病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描き、大ベストセラーとなった感動の純愛コミックエッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ある日、突然、うつ病に。(ボクはスーパーサラリーマン!!の巻/うつ病ってなに? ほか)/2 一番、重くて、つらい時期。(ダラダラを教える/楽しいことだけさせる ほか)/3 浮いて、沈んでの回復期。(過去の自分とくらべる/ソンな性格 ほか)/4 少しずつ、上を向いて歩こう。(感情のジェットコースター/電車がこわい ほか)/ほのぼの番外編(うちのヘンな家族/息子の冒険 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
細川貂々(ホソカワテンテン)
1969年生まれ。セツ・モードセミナー卒業後、漫画家、イラストレーターとして活動。夫のうつ闘病生活を描いた『ツレがうつになりまして。』が大ベストセラーになる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

  • 以前から気になっていて
    Muutaro
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年04月06日

    文庫サイズだったので、購入してみました。実は自分も以前、ツレさんと同じような状態になった経験があります。でも若い頃は異常にポジティブな性格でした。本を読みながら、「そうそうそう!!」と、ツレさんに共感してしまいました。基本的な資質というか性格も似ているところもあったりして。読んで反省させられたのは、自分がそういう状況になったときに、一緒に暮らしている夫の気持ちまで全く考えられなかったことです。作者さんは、私の夫と同じ立場でものを見て感じて描いていらっしゃるので、今になって「そうだよね、ごめんなさいね」と思うことしきりです。リストラ回避できて会社に残り昇進、上の都合による午前中の急な会議で、午後のアポの準備をするためにお昼も食べる時間がなく、実務は倍のスピードで流さなければならず、でも流し仕事を許せない自分もいて、それでも睡眠時間を少し確保するのがやっとなので仕方なく、帰宅して夕食を食べる気力もないまま眠り、起き、満員電車で出社。休日は持ち帰りできる仕事を家で。通勤する時間すらもったいないので。。会社員ですが主婦でもあるのに、時々は家にも帰れずビジネスホテルに泊まる日々。部下の相談にも乗りフォローをし、自分の仕事の範囲外までカバーしなくてはならない生活を1年続け・・・同僚からは顔色が悪いと指摘されつつ、気にする余裕もなく。危機感があったので上司に相談しても、ただ酒を飲まされ「まあ、まあ」と・・。
    ある日スケジュール帳を見たら、その日のアポの時間だけが7件書いてあり、客先は一切未記入でした。翌日、心療内科を受診し、精神科に行かされました。自分のベスト体重は52〜53キロですが、43キロに減っていました。その後は薬で激太り。難治性で、もともとの強迫性的な気質も関係していたので、退社しても回復しませんでした。長くてすみません。。会社はきっかけにすぎないけど、これは人ごとではありません・・誰でも起こりうることだと・・。社会問題だと思います。。これが2年前。ちなみに今は体重は普通に近く、気持ちはネットができるほど持ち直しましたが、まだ活字の読みたい本が読めません。字面を追うのみで。一昨年、夫の転勤で知らない土地に引っ越し、多くの友人とはメールでのやり取りです。私がなぜこんなにもネットで買い物に走るようになったのかも考えさせられたので、あえてプロフ公開にしときます。

    9人が参考になったと回答

  • (無題)
    けん4106
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2014年03月12日

    映画をDVDで観て原作が気になり購入しました。
    映画とは内容が違うのはわかっていましたが、
    うつ歴が長い私にはちょっと物足りなかったです。
    うつとはどんなものかという、入門版にはいいと思います。

    6人が参考になったと回答

  • よくみます
    トンプゥロゥ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年11月08日

    仕事の強度が高く、プレッシャーも激しいので、周りによくいます。自分自身も残業100時間超で高プレッシャーが常態化してたときは、身体も心も限界でほぼうつ状態でしたがギリギリ立ち直ることができました。
    ツレは冬になると脅迫性障害が強くでます。秋田の冬は日光が遮断される状態が続くので、うつになる人が多いそうです。冬季うつ病というそうです。
    ウチの会社では、数年前はメンタルヘルスのケアをキャンペーンしてましたが、現在は一切なくなりパワハラ、仕事で赤信号だしても担当を責め、職場が暗くなってます。また、うつの薬を飲んでいる人も結構いるようです。
    自分にも、機会があれば他の人にも、「幸せになるために仕事をしているから、自分がつぶれる仕事であれば辞めるのも選択のひとつ」と言ってます。一番危険なのは自分にとっての優先順位がおかしくなり、うつまっしぐらになることです。
    数年前にメンタルヘルスの資格を取得し、症状・対処法など理解し、ある程度メンタル面が強くなったと思います。でも、環境で追い込まれれば、人間はすぐにうつになるものとも思っています。

    4人が参考になったと回答

電子書籍版のレビュー
  • (無題)
    暑がり屋
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年03月23日

    最近は私の周りでも鬱病になる人が増えていて、どのような接し方をして良いのか迷うことがあります。
    そんな人達にとってとても良い入門書になっていると思います。
    病気のこと、薬のこと、回復過程の様子などとても勉強になりました。

    4人が参考になったと回答

  • 2つの視点
    風水 花子
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2017年02月19日

    読みやすく、病気になった本人と、支えようとする奥さんのしれぞれの視点が分かって興味深かった。

    0人が参考になったと回答

  • 友人がうつになったので。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2017年02月08日

    大学時代の友人2人が社会人になりうつになってしまったので購入しました。うつ病ってこんな病気なんだ、と客観的に知ることができて本当によかったです。思考回路のアクセルとブレーキがきかなくなる、といった感じでしょうか。友人との接し方に困っていたので、とても勉強になりました。気長に見守ろうと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

493円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      残像に口紅を
      残像に口紅を

      筒井康隆

      802円(税込)

    2. 2
      僕と妻の1778話
      僕と妻の1778話

      眉村卓

      648円(税込)

    3. 3
      幸福論
      幸福論

      バートランド・ラッセル

      907円(税込)

    4. 4
      君たちはどう生きるか
      君たちはどう生きるか

      吉野源三郎

      1,047円(税込)

    5. 5
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円を貢いだ男
      紀州のドン・ファン 美女4000人に30億円…

      野崎 幸助

      842円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ