総メディア社会とジャーナリズム
  • Googleプレビュー

総メディア社会とジャーナリズム 新聞・出版・放送・通信・インタ-ネット
矢野直明

2,592円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年05月
  • 著者/編集:   矢野直明
  • 出版社:   知泉書館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784862850577

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
メディア全体にわたる実態を分析し、新聞・雑誌と電子メディア、放送と通信などその境界が曖昧になっていることを明らかにし、立法過程にある情報通信法の課題やメディアの未来像を示す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 「総メディア社会」とその進展/第2部 既存マスメディアの歩みと現在/第3部 通信とインターネットの登場/第4部 総メディア社会と「表現の自由」/第5部 情報通信法の構想/第6部 未来のメディアとジャーナリズムの試練

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
矢野直明(ヤノナオアキ)
サイバー大学IT総合学部教授。情報セキュリティ大学院大学客員教授。1942年生まれ。東京大学文学部社会学科卒。1966年朝日新聞社入社。盛岡支局を振り出しに佐世保支局、福岡総局、西部本社社会部、同整理部を経て、1979年に出版局『アサヒグラフ』編集部員。1988年、『ASAHIパソコン』を創刊して初代編集長に。『月刊Asahi』編集長のあと、1995年から出版局デジタル出版部長兼『DOORS』編集長。1997年から調査研究室主任研究員。2002年に朝日新聞を定年退社、同時にサイバーリテラシー研究所を開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

2,592円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ