宵山万華鏡
  • Googleプレビュー

宵山万華鏡
森見登美彦

1,404円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年07月
  • 著者/編集:   森見登美彦
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  240p
  • ISBNコード:  9784087713039

商品説明

祇園祭前夜。妖しの世界と現実とが入り乱れる京の町で、次々に不思議な出来事が起こる。登場人物たちが交錯し、全てが繋がっていく連作中篇集。

●祭りの雑踏で、幼い妹が姿を消した。妹は神隠しに遭ったのか、それとも…?「宵山姉妹」「宵山万華鏡」
●乙川は≪超金魚≫を育てた男。大学最後の夏、彼と宵山に出かけた俺は、宵山法度違反で屈強な男たちに囚われてしまう。襲いくる異形の者たち。彼らの崇める≪宵山様≫とは一体…?「宵山金魚」
●期間限定でサークル≪祇園祭司令部≫を結成したヘタレ学生たち。彼らは、学生生活最後の大舞台を祭の最中に演じようとしていた。「宵山劇場」
●宵山の日にだけ、叔父さんは姿を消した娘に会える…。「宵山回廊」
●目が覚めると、また同じ宵山の朝。男は、この恐ろしい繰り返しから抜け出すことができるのか…?「宵山迷宮」

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
祇園祭宵山の京都。熱気あふれる祭りの夜には、現実と妖しの世界が入り乱れ、気をつけないと「大切な人」を失ってしまうー。幼い姉妹、ヘタレ大学生達、怪しげな骨董屋、失踪事件に巻き込まれた過去をもつ叔父と姪。様々な事情と思惑を抱え、人々は宵山へと迷い込んでいくが…!?くるくるとまわり続けるこの夜を抜け出すことは、できるのか。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森見登美彦(モリミトミヒコ)
1979年奈良県生まれ。京都大学農学部卒、同大学院修士課程修了。2003年『太陽の塔』で第15回日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、デビュー。2007年『夜は短し歩けよ乙女』で第20回山本周五郎賞受賞、同年本屋大賞第2位(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(531件)

総合評価
 3.82

ブックスのレビュー

  • これぞ森見さんの醍醐味
    lstar
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年11月14日

    大阪出身なので、森見さんの小説の舞台になる京都や京都の大学生の面白さが大好きなのですが、この作品もその雰囲気がはいっており、しかも、「きつねのはなし」のようなヒヤリとする味も含まれている気がしました。
    そしてくるくる回るストーリーと、幻想的な祇園祭。読むたびに京都に行きたくなります。

    1人が参考になったと回答

  • 森身作品
    バケ0701
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年11月04日

    この作品で森身さんの本は二冊目です。
    不思議な世界観に魅了され一気に読了。
    不思議ワールドが大好きな大人の和風ファンタジーでしょうか。
    作風的には万城目学さんの作品と似ていると思いました。

    1人が参考になったと回答

  • なかなか文庫にはなりそうもないので・・・
    購入者さん
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2009年11月04日

    1300円なら買っちゃえ、と購入。「夜は短し…」と「きつねのはなし」をつなぐミッシング(ミッシングしてないけど)リンクでしょうか。きれいな話が多いですが、全体的におとなしい書きぶりで、ちょと食い足りなかったです。一番気に入ったのは「偽の宵山」を壮大に作り上げる無駄話かな。やはり京都大学が絡む話が好きです。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】M愛すべき人がいて
      【入荷予約】M愛すべき人がいて

      小松成美

      1,512円(税込)

    2. 2
      大家さんと僕 これから
      大家さんと僕 これから

      矢部 太郎

      1,188円(税込)

    3. 3
      危険なビーナス
      危険なビーナス

      東野 圭吾

      972円(税込)

    4. 4
      悪寒
      悪寒

      伊岡 瞬

      853円(税込)

    5. 5
      後宮の烏 3
      後宮の烏 3

      白川 紺子

      658円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ