本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > 絵本・児童書・図鑑
  • お父さんのラッパばなし
  • お父さんのラッパばなし(福音館文庫)[瀬田貞二]
お父さんのラッパばなし
  • Googleプレビュー

お父さんのラッパばなし (福音館文庫)
瀬田貞二

770(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介

ほらのうまいお父さんが吹きまくる、ゆかいでステキなラッパばなし。ニューヨークでは窓ふき世界チャンピオン、イギリスではサーカス団で大活躍! バグダッドで大泥棒を捕まえて、エアーズロックではブロントサウルスとご対面! 今日はどんな冒険話が聞けるかな?
瀬田貞二による、奇想天外な14話の冒険物語短編集。

内容紹介(情報提供:絵本ナビ)



お父さんのほら話が14収められています。
読み聞かせというよりも、父親の子どもとの関わり方としてとても参考になる本です。
ラッパ話は、子どもたちが楽しみにしているお父さんのお話。
ホラだとわかっているから、嘘ではありません。
しかも子どもたちが楽しみにしています。
素晴らしい父親のあり方の見本です。
トンデモ話の続出ですが、世界各地を渡り歩いたようにして次々に出されるホラ話は、実はお父さんの知識、教養に裏付けられています。
話に詰まったり、質問に答えられなかったりしたら、話を聞く方もあまり楽しくありません。
親子で楽しめるラッパ話。
素晴らしいです。
この本は創作ですが、父親のあり方については立派な教科書だと思いました。(ヒラP21さん 50代・千葉県 男の子13歳)

【情報提供・絵本ナビ】

内容紹介(出版社より)

ほらのうまいお父さんが吹きまくる、ゆかいでステキなラッパばなし。ニューヨークでは窓ふき世界チャンピオン、イギリスではサーカス団で大活躍! バグダッドで大泥棒を捕まえて、エアーズロックではブロントサウルスとご対面! 今日はどんな冒険話が聞けるかな?瀬田貞二による、奇想天外な14話の冒険物語短編集。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

子どもたちはお父さんのラッパ(ほら)ばなしが大好き。晩ごはんのあと、きまってお父さんに「ねえ、うんと大きいラッパ吹いてみて。」とさいそくします。するとお父さんは、「なにが、ラッパなもんか、ほんともほんと、お父さんが…。」さて、今日はどんなにゆかいな冒険話が聞けるかな?小学校中級以上。

目次(「BOOK」データベースより)

富士山の鳥よせ/ミスタ・レッドクロス/ふりこ一発/ビーバーの谷/パンパのラッパ/きじの花たば/名前をかえた山/指輪をもらった時計像/アフリカのたいこ/バグダッドのおおどろぼう/インドの夢うらない/大きい石と大きいとかげ/プアプアのくじら舟/海賊たいじ

著者情報(「BOOK」データベースより)

瀬田貞二(セタテイジ)
1916年、東京に生まれる。東京帝国大学(現在の東京大学)で国文学を専攻。児童文学の翻訳、創作、評論や、「児童百科事典」(平凡社)の企画・編集などに精力的にとりくみ、日本の児童文学界に多大な功績をのこした

堀内誠一(ホリウチセイイチ)
1932年、東京に生まれる。グラフィックデザイナーとしてカメラ雑誌、ファッション雑誌などの編集美術を多く手がけ、イラストレーターとしても絵本その他の児童書に活躍した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(8件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年10月03日

    翻訳家の印象の強い瀬田貞二さんのオリジナル童話。お父さんが子どもたちに面白おかしいラッパ(ほら)話を披露するというコンセプトで、十四の短編から成っています。優しくて話し上手なお父さんのキャラと瀬田さんご本人が無意識に重なってしまいました。
    第一話の「ちんからちんから、ほーいほい」という鳥の鳴き真似や「すずめ、うぐいす、やまがらす めじろ、ほおじろ、しじゅうから」と名前を重ねていくところは日本語の美の極みではないでしょうか。このフレーズを検索したら、小学生の国語の教科書で読んだという人も散見されました。トールキンが指輪にマザーグースを取り込んだように瀬田さんも既存の歌を使ったのか、瀬田さんの歌が教科書に採用されたのかは存じませんが、素敵に楽しい物語と美しい日本語を同時に堪能できる貴重な一冊だと思います。

    1人が参考になったと回答

  • 昔を思い出して…
    4匹怪獣のママ
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年02月05日

    「すずめ、うぐいす、やまがらす、めじろ、ほおじろ、しじゅうから…」
    「ひゅんひゅんからからほーいほーい、いっぴつけいじょうひのようじん、ずーいきりきり…」だったかな?小学生の頃に読んで、一生懸命覚えた記憶があります。今でも朧気ながら言えます。
    血筋なのか鳥の名前や虫の名前を覚える娘に読んで欲しくて買いました。やっぱり面白い本です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと11

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ