ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > ノンフィクション > 文庫(ノンフィクション)

一本の茎の上に (ちくま文庫)
茨木のり子

660(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (文庫)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2009年07月
  • 著者/編集:   茨木のり子
  • レーベル:   ちくま文庫
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  204p
  • ISBN:  9784480426147

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

鴎外の文章に沈着・冷静・簡潔と香気を感じ「すぐれた散文とはこういうものか」と感動した著者が後年綴った散文には、まさに香気がただよっている。日本人のよってきたる源、遙か古代に想いをはせた表題作をはじめ、敬愛する山之口貘、吉野弘、山本安英、木下順二等について綴った選りすぐりのエッセイ集。

目次(「BOOK」データベースより)

一本の茎の上に/内海/涼しさや/もう一つの勧進帳/歌物語/女へのまなざし/平熱の詩/祝婚歌/尹東柱について/晩学の泥棒〔ほか〕

著者情報(「BOOK」データベースより)

茨木のり子(イバラギノリコ)
1926-2006年。大阪に生まれる。詩人。1953年、詩学研究会に投稿していた川崎洋と詩誌「櫂」を創刊。1976年より韓国語を学び始める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(6件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー(1件)

  • 短編散文の名手
    garuhi21
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年04月04日

    短編小説の名手としては日本では星新一・太宰治・井伏鱒二・梶井基次郎等多数をあげることができるだろう。それでは散文はとなると、結構難しい。私の乏しい読書遍歴からいうと串田孫一・原民喜くらいが頭をかすめていく程度だったが、この茨木のり子の『一本の茎の上に』は断然いい。気品と作者が持っていた独特の人生への矜恃が漂っていて何とも素晴らし読後感である。知的で洗練された文章に山椒の調味料のようにウィットが効いている。今まで読まなかったのに、人生の損失を感じた。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ