都市対地方の日本政治
  • Googleプレビュー

都市対地方の日本政治 現代政治の構造変動
白鳥浩

3,564円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年07月
  • 著者/編集:   白鳥浩
  • 出版社:   芦書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  378p
  • ISBNコード:  9784755612244

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
永田町政治に翻弄されてきた地方政治は、地方の時代に自律し始めた。中央と地方の政治対立、地方有権者の意識変化が自律化の起爆剤となった。本書は市町村合併・格差社会・新党結成・無党派知事の誕生などから地方の挑戦を明らかにする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
都市対地方の政党学ー政党システムとクリーヴィッジ/政界再編期の地方政治の新動向ー「レヴァイアサン」としての国家観からの変容/第1部 事例(「自社さ」連立政権下の「中心ー周辺」の表現としての住民投票ー沖縄の一九九六年県民投票、名護の住民投票/新進党解党後初の国政選挙と「長崎現象」-長崎の一九九八年県知事選、衆院補選/「自自」連立政権下の複合選挙ー静岡における一九九九年統一地方選・衆院補選 ほか)/第2部 分析(日本政治の変動を分析する視座/日本政治の「凍結」期としての「五五年体制」期と「解凍」期としての「政界再編」期/住民投票の位相ー日本における「中心ー周辺」関係 ほか)/都市対地方の行政学ー「格差社会」と市町村合併・アカウンタビリティ・マニフェスト/政界再編期の日本政治の展望ー地方政治の自律化と「中心対周辺」、「都市対地方」の対立軸

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
白鳥浩(シラトリヒロシ)
現職、法政大学教授、政治学博士(現代政治分析)。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業。早稲田大学大学院政治学研究科博士課程に学び、日本学術振興会特別研究員(政治学)、長崎県立大学専任講師、静岡大学助教授、静岡大学大学院人文社会科学研究科助教授兼任を経て、法政大学社会学部社会政策科学科教授・同大学院政策科学研究科副主任教授・同大学院政策科学研究所所長。日本政治総合研究所運営委員。元ノルウェー王国オスロ大学政治学研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年06月15日

    息子に頼まれて購入しましたが
    なかなか商品が届かなくて
    しびれをきらせた息子は
    本屋さんで買ってしまいました。
    その当日のお昼に配送されたと
    とても怒っていました。
    楽天ブックスは、とても使い勝手が悪いと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

3,564円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ