本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
わが落語鑑賞
  • Googleプレビュー

わが落語鑑賞 安藤鶴夫の「読む落語」 (河出文庫)
安藤鶴夫

1,296円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年08月
  • 著者/編集:   安藤鶴夫
  • レーベル:   河出文庫
  • 出版社:   河出書房新社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  510p
  • ISBNコード:  9784309409788

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「富久」「明鳥」「芝浜」…。落語好きなら誰もが知っている古典落語の名作を、自らの解釈、名人たちの演出を下敷きに、新たに読み解いた傑作「読む落語」集。高座の臨場感あふれる安藤鶴夫の筆は、読者をあの頃の寄席の世界へと招き寄せる。噺に登場する用語の語釈も収録され、落語初心者にも楽しめる一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
富久/百川/船徳/笠碁/鰻の幇間/心眼/酢豆腐/厩火事/素人鰻/愛宕山/寝床/明烏/芝浜/つるつる/品川心中/へっつい幽霊

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安藤鶴夫(アンドウツルオ)
1908年、東京浅草橋生まれ。作家、演劇評論家。劇評、演芸評、随筆、小説など精力的な執筆活動を行い、“あんつるさん”の愛称で親しまれる。64年『巷談本牧亭』で直木賞受賞。1969年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.33

ブックスのレビュー

  • みっくんやさし
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年11月22日

    前半は声をだして笑いました。
    わかりやすい文章で楽しめました。

    0人が参考になったと回答

  • 楽しむ
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年09月25日

    巻末のアクセント表記付の語釈が親切で便利。現在死語になっている言葉が、生活の中でどのような使われ方をしているのかがよくわかる。落語入門編としてお勧め。落語に興味を持てたら、次はCDやDVDで往年の落語名人の講座をぜひ聞いてみて。浮世の憂さが忘れられます。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,296円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      春淡し
      春淡し

      佐伯泰英

      648円(税込)

    2. 2
      かげろう日記
      かげろう日記

      吉村達也

      610円(税込)

    3. 3
      行きたくない
      行きたくない

      加藤 シゲアキ

      648円(税込)

    4. 4
      三鬼 三島屋変調百物語四之続
      三鬼 三島屋変調百物語四之続

      宮部 みゆき

      1,036円(税込)

    5. 5
      マチネの終わりに
      マチネの終わりに

      平野 啓一郎

      918円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ