本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > その他

ガンジーの危険な平和憲法案 (集英社新書)
チャールズ・ダグラス・ラミス

748(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

その膨大な講話の中から、憲法にかかわる部分をまとめた『自由インドのためのガンジー的憲法案』が、六〇年前のインドで刊行されていた。しかし、建国の父とまで謳われた聖人の憲法案は、今日に至るまで黙殺されたままである。それは一体なぜなのか?その謎を解く鍵は、産業資本主義の生産方式とライフスタイル、および国民国家の存立根拠とは相容れない幻の憲法案を、もう一度精査することにある。日本国憲法第9条とはまったく異質なその戦争放棄思想は、金融資本主義が壊滅しつつある現在、異様なリアリティをもって我々に迫ってくる。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 最大のタブー(史上最大の非暴力勢力/議論の不在 ほか)/第2章 幻の憲法論の全貌(ガンジーの幻の憲法案との出会い/ガンジー憲法案はユートピアではない ほか)/第3章 起こったことと、起こらなかったこと(ガンジーの新憲法案は平和憲法だ/二種類の平和憲法 ほか)/補論 ガンジー思想の可能性(ガンジーの遺産/現代世界の市民社会 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

ラミス,C.ダグラス(Lummis,Charles Douglas)
1936年、米国サンフランシスコ生まれ。政治学者。元津田塾大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(9件)

総合評価
 4.14

ブックスのレビュー(1件)

  • ガンジーについて知る
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年02月28日

    極めて有名だがあまりよく知らないガンジーについて知ることが出来た。
    ガンジーのこころ状況が変わった現代もガンジー思想が役立つか考察しているところも良い。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ