間違いだらけの教育論
  • Googleプレビュー

間違いだらけの教育論 (光文社新書)
諏訪哲二

799円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 間違いだらけの教育論 713円
紙書籍版 間違いだらけの教育論 799円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年08月
  • 著者/編集:   諏訪哲二
  • レーベル:   光文社新書
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  230p
  • ISBNコード:  9784334035204

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ニセ教育論ばかりが、なぜもてはやされるのか?理想に燃える教育論は、どこでつまずいてしまうのか?本書は齋藤孝、陰山英男、「ヤンキー先生」、「文部省のスポークスマン」、ワタミ社長の各氏をはじめとする“カリスマ教育者”たちの議論を検証しながら、教育問題の正しい考え方を示していく。著者は教員歴40年のベテランで、「プロ教師の会」代表。メディアで活躍する教育論者の中では、現場を熟知する貴重な存在である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
人間は教育から逃れられない/第1部 子ども論の大間違い!(齋藤孝さんは教育を論じていない(「商取引」としての教育)/齋藤孝さんが書けない“教育の本当”(「文化」としての教育)/苅谷剛彦さんと西研さんに学ぶ(「啓蒙」としての教育))/第2部 教師論の大間違い!(陰山英男さんはパーフェクトティーチャーか(「学力」としての教育)/内田樹さんは師と先生をごっちゃにしている(「真理」としての教育)/義家弘介さんは典型的な自己チュウ教師だ(「ヤンキー」としての教育))/第3部 教育理念の大間違い!(寺脇研さんの教育理念はいつも正しい!?(「国家官僚」としての教育)/渡邉美樹さんは教育を経済で捉えている(「産業人」としての教育))

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
諏訪哲二(スワテツジ)
1941年千葉県生まれ。「プロ教師の会」代表。日本教育大学院大学客員教授。東京教育大学文学部卒業。埼玉県立川越女子高校教諭を2001年3月に定年退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(14件)

総合評価
 3.36

ブックスのレビュー

  • もっと評価されてよい
    mitukawa
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年02月05日

    「管理教育」をかかげてプロ教師の会をたちあげた著者。宝島社から「俗うけをする」ムック本を乱発したこともあり,きちんと読まれていない感があるが,硬直した「民主教育」への批判は的確であった。初期の本を読むとそれがよくわかる。これを読んで興味をもたれた方は『アイロニ−としての戦後教育』をぜひ読んでもらいたい。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

799円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    2. 2
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること
      未来の地図帳 人口減少日本で各地に起き…

      河合 雅司

      928円(税込)

    3. 3
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    4. 4
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    5. 5
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ