ジャニーズカレンダー予約受付中! data-ratId=
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・やらわ行

隆慶一郎全集(第1巻) 吉原御免状
隆慶一郎

1,870(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2009年09月
  • 著者/編集:   隆慶一郎
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  428p
  • ISBN:  9784106470011

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

育ての親、宮本武蔵の遺言に従い吉原を訪れた青年剣士・松永誠一郎。しかし、そこはただの色里ではなかった。迫りくる殺気、裏柳生の跳梁、吹き荒れる血腥い風。めくるめく官能の秘儀のなかで密書「神君御免状」の謎と吉原の真実が明らかになる…。小説好きの心を沸騰させたデビュー作。

関連特集

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.4

ブックスのレビュー(2件)

  • 教養
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年01月23日

    隆慶一郎という人の名前は薄々しか知らなかったが日経ビジネスを読んでぜひ読んでみようと思い全集第1巻を購入した。吉原御免状を読み歴史観が少し変わった気がする。大変読みでのある内容でした。

    0人が参考になったと回答

  • 待望の全集登場
    ☆2345★
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年10月04日

    マンガ『花の慶次』や『影武者徳川家康』の原作になった隆慶一郎氏の世界観には驚かされました。謎につつまれていた「前田慶次郎」大胆にも書き上げ、傾奇者を不動の存在にしてくれました。また「徳川家康影武者説」を取り入れ、家康=世良田二郎三郎の波乱万丈な人生を描いたりと、とにかくスケールのでかい作品の大ファンです。
    そのデビュー作『吉原御免状』からエンジン全開の隆慶一郎ワールドをぜひ味わってみてください。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ママがもうこの世界にいなくても
      ママがもうこの世界にいなくても

      遠藤 和

      1,650円(税込)

    2. 2
      【予約】いのちの車窓から
      【予約】いのちの車窓から

      星野 源

      660円(税込)

    3. 3
      またあおう
      またあおう

      畠中 恵

      649円(税込)

    4. 4
      李王家の縁談
      李王家の縁談

      林 真理子

      1,760円(税込)

    5. 5
      ノースライト
      ノースライト

      横山 秀夫

      935円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ