自由の壁
  • Googleプレビュー

自由の壁 (集英社新書)
鈴木貞美

756円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 自由の壁 544円
紙書籍版 自由の壁 756円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年09月22日
  • 著者/編集:   鈴木貞美
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  218p
  • ISBNコード:  9784087205114

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人にとって自由とは何だったのか。そして、平等とは?「自由」をキーワードに、儒教、道教、仏教など東アジアの伝統思想と近現代の代表的日本人の歩みを振り返ると、独自の哲学や行動を生んだ陽明学の役割などが見えてくる。「自由」の観点から近現代史に新たな照明をあて、戦後民主主義の問題点も鋭くえぐり出す。あなたを古い考え方の束縛から解き放ち、勝手気ままではない、本当の自由を身につけるためのヒントに満ちた一冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 自由って何?(理不尽という壁/いま考える「自由」という言葉 ほか)/第1章 陽明学と近代日本(誰が、いまの「自由」という語を使いはじめたか?/「自由」の東西の決定的なちがいは? ほか)/第2章 皇国史観と戦後の「自由」(戦後、占領軍の支配下での「自由・平等」/GHQによる報道管制 ほか)/終章 自由への道(ポスト冷戦と自由の問題/冷戦期との決定的なちがい ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
鈴木貞美(スズキサダミ)
1947年生まれ。東京大学文学部仏文科卒。国際日本文化研究センター教授。総合研究大学院大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

756円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ