分類思考の世界
  • Googleプレビュー

分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのか (講談社現代新書)
三中信宏

950円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 分類思考の世界 なぜヒトは万物を「種」に分けるのか 702円
紙書籍版 分類思考の世界 950円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年09月
  • 著者/編集:   三中信宏
  • レーベル:   講談社現代新書
  • 出版社:   講談社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  328p
  • ISBNコード:  9784062880145

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
生まれしものは滅びゆく(二〇〇六年オアハカ、メキシコ)/「種」に交わればキリがない/「種」よ、人の望みの喜びよ/老狐幽霊非怪物、清風明月是真怪/真なるものはつねに秘匿されている/いたるところにリヴァイアサンあり/プリンキピア・タクソノミカ/実在是表象、表象是実在(二〇〇七年ニューオーリンズ、アメリカ)/一度目は喜劇、二度目は茶番/つながるつながるつながるなかで/ナボコフの“ブルース”/目覚めよ、すべての花よ/時空ワームの断片として/「種」よ、安らかに眠りたまえ/滅びしものはよみがえる(二〇〇八年トゥクマン、アルゼンチン)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三中信宏(ミナカノブヒロ)
1958年、京都市生まれ。東京大学大学院農学系研究科修了。現在、独立行政法人農業環境技術研究所生態系計測研究領域上席研究員。東京大学大学院農学生命科学研究科教授(生物・環境工学専攻)、京都大学大学院理学研究科連携併任教授、および東京農業大学大学院農学研究科客員教授を兼任。専門は進化生物学・生物統計学。現在は、主として系統樹の推定方法に関する理論を研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(29件)

総合評価
 3.59

ブックスのレビュー

  • 面白い
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年12月11日

    大部分が哲学的な物の見方に関する観念について書かれており、知識としては十分満足得られる内容です。

    0人が参考になったと回答

  • 知識
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年02月14日

    ダーウィン展を見に行ってから、
    だいぶ時が経ちましたが、
    更に一歩、論理的に知識を得るために、購入を決めました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

950円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    3. 3
      一日一生
      一日一生

      酒井雄哉

      756円(税込)

    4. 4
      もっと言ってはいけない
      もっと言ってはいけない

      橘 玲

      864円(税込)

    5. 5
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ