検事総長
  • Googleプレビュー

検事総長 政治と検察のあいだで (中公新書ラクレ)
渡辺文幸

972円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 検事総長 政治と検察のあいだで 832円
紙書籍版 検事総長 972円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年10月
  • 著者/編集:   渡辺文幸
  • 出版社:   中央公論新社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  326p
  • ISBNコード:  9784121503312

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
検察権力のトップ、検事総長ー戦後25代の総長、その時代と素顔、在任中の主な事件を描く。検察誕生から、造船疑獄、ロッキード事件、裁判員制度まで。戦後検察史の光と陰。関連年表付。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 赤煉瓦の司法省/第2章 占領下での再出発/第3章 検察とは政治なり/第4章 特捜の光と陰/第5章 個人戦から組織戦へ/第6章 高度成長のひずみ/第7章 バブルのなかで/第8章 まつりの後始末/第9章 司法改革の波

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
渡邉文幸(ワタナベフミユキ)
1948年静岡県生まれ。早稲田大学文学部卒。74年に共同通信社入社。本社社会部、政治部、メディア局編集部次長などを経て、2004年に退社。現在、法務省広報企画アドバイザー。共同通信社では、法曹記者として、司法制度改革や民法・刑法改正、外国人指紋押捺・労働者問題、オウム破防法・規制法、組織犯罪対策問題など、法務・検察全般を長く取材した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

電子書籍版のレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

972円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      バカ論
      バカ論

      ビート たけし

      777円(税込)

    2. 2
      応仁の乱
      応仁の乱

      呉座勇一

      972円(税込)

    3. 3
      ハーバード日本史教室
      ハーバード日本史教室

      佐藤 智恵

      885円(税込)

    4. 4
      不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか
      不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗し…

      鴻上 尚史

      950円(税込)

    5. 5
      遺言。
      遺言。

      養老 孟司

      777円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ