本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
ラーシアのみずくみ
ラーシアのみずくみ ラーシアのみずくみ[安井清子] ラーシアのみずくみ[安井清子]
  • Googleプレビュー

ラーシアのみずくみ
安井清子

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年10月
  • 著者/編集:   安井清子砂山恵美子
  • 出版社:   こぐま社
  • 発行形態:  絵本
  • ページ数:  1冊(ペ
  • ISBNコード:  9784772101967

商品説明



ラオスのある村を舞台にしたお話です。

お姉さんの真似をして水くみをしたがるラーシア。
ちょうど息子も、何でもやりたがりの年頃で、
ラーシアに共感できるのか、
熱心に読んでいました。

ラーシアは水をくみにいきますが、
重くて重くて運ぶのが大変。
そこでどうしたかというと、
道々であった動物たちに、水をおすそ分けしていきます。
僕のくんだ水なんだよ、と言って。。。

最後にはコップ3ばい分のお水しか残らなかった
ラーシアのお水。
それでも何も言わず、おいしいといって飲んでくれた
お姉さんとお母さん。

うまくいかなくても、ちょっと失敗でも、
やりとげたことへ温かいまなざしを向けるこの優しさに感動しました。
なかなか現実には難しいことだけど・・・。

ラーシアのがんばりと、
がんばるラーシアを見守るやさしさを描いた一冊です。(ムスカンさん 30代・東京都 男の子5歳、女の子0歳)


【情報提供・絵本ナビ】

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「ぼくも、水くみにいく!」小さなラーシアは、お姉ちゃんのヌンのあとを追って、かけだしました。タンクに入った水はとっても重いんですけどね…、ラーシア、だいじょうぶ?「ぼく、できるもん」「ぼく、おおきいもん」と、一生懸命背伸びをしてやってみる小さな背中には人の役に立つ喜びと好奇心があふれています。ラーシア、がんばれ。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
安井清子(ヤスイキヨコ)
1962年、東京都生まれ。国際基督教大学卒業後、NGOスタッフとして、タイの難民キャンプやラオスで、子ども図書館活動に携わる。現在は、山の村の図書館活動を支援しながら、モンの民話、口頭伝承、生活文化の記録に携わっている。ラオス山の子ども文庫基金代表。ラオスのビエンチャン在住

砂山恵美子(スナヤマエミコ)
1968年、青森市浅虫温泉出身。日本大学芸術学部文芸学科卒。米国ワシントン州立大学ファインアーツ科に留学。現在は、QK unitで、イラストと絵本を中心に仕事を展開中。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:絵本・児童書・図鑑

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ