エントリー&条件達成でポイント5倍 お買い物マラソン
邱永漢の「予見力」
  • Googleプレビュー

邱永漢の「予見力」 (集英社新書)
玉村豊男

777円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 邱 永漢の「予見力」 702円
紙書籍版 邱永漢の「予見力」 777円

商品基本情報

  • 発売日:  2009年10月21日
  • 著者/編集:   玉村豊男
  • レーベル:   集英社新書
  • 出版社:   集英社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  238p
  • ISBNコード:  9784087205145

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
直木賞作家として、経済コンサルタントとして一世を風靡した「株の神様」邱永漢。10年前すでに自著『マネーゲーム敗れたり』で、今日の世界市場経済崩壊を喝破した予見力の持ち主は、85歳の今も中国を舞台に農業ビジネス・プロジェクトに奔走する。著者は、邱永漢の率いる投資考察団に加わり、中国大陸における農業ビジネスの実際を目の当たりにする。中国の食糧自給率が100%でなければアジア経済の活性化はない、と予見する邱永漢の経済哲学、生きる知恵を、「農」の人・玉村豊男が追跡ルポ、インタビューする。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 波の向こうの流れを見る/第2章 アジアの農業の新しい地図を描く/第3章 中国人の和牛牧場/第4章 タバコ工場のワイナリー/第5章 フロンティアは西へ/第6章 邱永漢の目のつけどころ/第7章 十年後の中国と世界はどうなっているか/あとがきに代えてー八十五歳の誕生日会/邱永漢の略年譜

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
玉村豊男(タマムラトヨオ)
1945年、東京生まれ。東京大学仏文科卒業。在学中にパリ大学言語学研究所に留学。『パリ 旅の雑学ノート』『料理の四面体』を始め、精力的に執筆活動を続ける。長野県東御市に『ヴィラデスト・ガーデンファーム・アンド・ワイナリー』を開設、2007年、箱根に『玉村豊男ライフアートミュージアム』開館。ワイナリーオーナー、画家としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(7件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 中国ビジネスを志す人、必見です!!
    Love Giant Holdings
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年10月20日

    昔「株の神様」今は「中国ビジネスの先駆者」として知られる邱永漢氏(85歳)の頭の中を、
    筆者の玉村氏が実際に現地まで同行取材したり、対談した内容で紹介しています。
    Q師(邱永漢氏)は今中国で“食糧生産”に熱をあげている。
    なぜなら『近い将来、中国は必ず食糧不足に陥るからだ』と。
    13億もの人口が豊かになりだせば、日本のように輸入しなければならなくなる。
    日本の食料自給率40%を当てはめるなら、
    (台湾も韓国も50%程度らしい。調べてないが)
    どこで7億人以上の中国人をまかなえる食糧を生産して輸入に応じてくれるのか?
    そんな国はどこにもないだろう。
    であるからして中国国内で食糧は何とかするように、
    政府も民間も血眼になって解決を図るようになると予測する。
    具体的には“牛肉”を取り上げている。
    (他にもコーヒーやお茶、トマト、メロン、ソバにも話は及ぶ)
    日本の霜降り牛肉は中国富裕層でも人気があり、
    狂牛病で日本からの輸入を禁止されたにも関わらず、
    北海道まで出向いてマグロのお腹に牛肉を仕込み密輸しようとした中国人を述べている。
    それに中国大連には黒毛和牛を大規模に飼育している工場を、
    現地視察の目から詳細に報告している。
    日本人の我々は「農業は儲からない」という固定観念がある。
    もし儲かるのなら農業地域の過疎化や後継者に悩むことはない。
    この問いにQ師は答える。
    「需要が増え続けているのに、供給が間に合わない業種は何かを考える」
    「不足するモノを補うことが、ビジネスの成功の秘訣なのだ」と。
    農業が脚光を浴びる日がくるかもしれませんね。
    補足情報として「牛の脂を食べると血糖値もコレステロール値も下がる」らしい。
    ほんとかいな???
    もしそれが本当ならばインシュリン注射もいらないし、
    健康食品を生産する会社も黙って見ているわけがないよ。
    いや待て、牛自体は血糖値やコレステロール値が低いか調べてみてほしい。
    ひょっとすると…
    巻末にはQ師の略年譜を載せている。
    それを見ると師が60代で中国ビジネスを始めていることが分かる。
    何というバイタリティーでしょう。
    師よりも若い僕たちはちょっと恥ずかしいですよね。
    腰の重い日本人にはまず海外旅行から始めてみよう。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年10月21日

    中国でQさんが行っている食べ物ビジネスについて書かれています。中国産の食べ物は敬遠しがちですが、中国ではどんな改善が進み、何が問題か、Qさんの視点は興味深いです。玉村さんの作ですが、半分くらいQさんが喋っているので、50%ほどQさんの本といってよいかもしれません。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

777円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ