痴呆論増補版
  • Googleプレビュー

痴呆論増補版 認知症への見方と関わり学
三好春樹

2,700円(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年10月
  • 著者/編集:   三好春樹
  • 出版社:   雲母書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  245p
  • ISBNコード:  9784876722792

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
どんなに重い呆けでもあきらめない!人間学の深みと現場の楽天主義から生まれた、新しい認知症ケア。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 痴呆とはなにかー介護からの見方(医療的痴呆論批判/バリデーションの限界と問題点/介護の立場と竹内三分類の人間学的根拠)/第2部 痴呆ケアの七原則(原則(1)環境を変えない/原則(2)生活習慣を変えない/原則(3)-人間関系を変えない/原則(4)介護をより基本的に/原則(5)-個性的空間づくり/原則(6)-一人ひとりの役割づくり/原則(7)-一人ひとりの関係づくり)/タイプ別問題行動と関わり方(葛藤型の問題行動と関わり方/回帰型の問題行動と関わり方/遊離型の問題行動と関わり方/その他の痴呆の問題行動と関わり方)/第4部 問題行動への対応法(問題行動の原因を生活のなかに探す/物忘れとお漏らし/介護拒否、帰宅願望/徘徊/被害妄想、嫉妬妄想/暴力行為/異食、弄便/性的異常言動/コトバを換えたってキリがない/βアミロイドの沈着をめぐって)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
三好春樹(ミヨシハルキ)
1950年、広島県生まれ。理学療法士。1974年から特別養護老人ホームの生活指導員となる。その後、九州リハビリテーション大学校に入学。資格取得後、再び元の特養にPTとして勤務。1985年に退職し、「生活とリハビリ研究所」を開設する。また、個人編集の生活リハビリの情報誌、月刊『ブリコラージュ』を発行している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • お勉強
    しゃみ0918
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年03月06日

    読んで見てと上司に勧められたが、自分で購入。色々、考えられ目からウロコ状態。勉強になります。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

2,700円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ