本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 小説・エッセイ

片耳うさぎ (光文社文庫)
大崎梢

628(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2009年11月20日頃
  • 著者/編集:   大崎梢
  • レーベル:   光文社文庫
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  317p
  • ISBN:  9784334746773

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

小学六年生の奈都は、父の実家で暮らすことになった。とんでもなく大きくて古い屋敷に両親と離れて。気むずかしい祖父に口うるさい大伯母。しかも「片耳うさぎ」をめぐる不吉な言い伝えがあるらしいのだ。頼りの中学三年生さゆりは、隠し階段に隠し部屋と聞いて、張り切るばかりー二人の少女の冒険が“お屋敷ミステリー”に、さわやかな新風を吹き込む。

著者情報(「BOOK」データベースより)

大崎梢(オオサキコズエ)
東京都生まれ、神奈川県在住。2006年、書店勤務の経験を生かした連作短編『配達あかずきん』でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(43件)

総合評価
 3.68

ブックスのレビュー(4件)

  • (無題)
    +すず+
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2009年12月02日

    お屋敷ではないけれど、私も子供のころ
    祖父母の家がちょっと不気味に感じられて、
    特に夜はひんやりした床の感触や
    柱時計の音が苦手で、
    トイレに行くのも怖かったことを思い出しました。
    奈都ってぼんやりした子だと思ってたのに、
    謎ときや肝心な場面になると人が変わった様。
    最後までワクワクしながら読みました。
    面白かった^^

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    やっち0204
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年11月25日

    こんなお屋敷あるの!?って感じですが、先が気になって仕方ありませんでした。作者らしいさらりほろりの終わり方で読後は爽やかな気分でした。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年07月15日

    近所の本屋さんには置いていなかったので、注文するより早く手に入ってよかったです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      マッチング
      マッチング

      内田 英治

      814円(税込)

    2. 2
      「私」という男の生涯
      「私」という男の生涯

      石原 慎太郎

      869円(税込)

    3. 3
      52ヘルツのクジラたち
      52ヘルツのクジラたち

      町田そのこ

      814円(税込)

    4. 4
      月下のサクラ
      月下のサクラ

      柚月裕子

      902円(税込)

    5. 5
      刑事の枷
      刑事の枷

      堂場 瞬一

      924円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ