地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10_星の大地に降る涙

地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.10 星の大地に降る涙
木村佳乃

4位 舞台・ミュージカル部門 楽天ブックス日別ランキング(2020年11月27日)ランキングを見る

参考小売価格:4,180円 612円(14%)OFF!
3,568(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.10_星の大地に降る涙
  • +
  • 地球ゴージャスプロデュース公演Vol.12海盗セブン
  • 地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.10 星の大地に降る涙
  • 木村佳乃

3,568円(税込)

在庫あり

4,781円(税込)

在庫あり

合計 8,349円(税込)

閉じる

商品説明

【ストーリー】
海の神とされるシャチに運ばれてひとりの青年が小さな島の浜辺に打ち上げられた。その島に暮らすのは、笑顔と踊りの民族・タバラ。記憶を失った青年をやさしく介抱するのは、まるで聖母のようなタバラ族の女・ステラだ。シャチと名づけられたその青年と一緒に流れ着いたもうひとりの和人・トドを、タバラ族の勇者であるカイジとザージャはなかなか受け入れることができない。だが、言葉も慣習も違う和人とタバラ族の間に、時の流れとともにかすかな信頼が生まれ始める。しかし、タバラ族が秘かに大切な作物を育てている「星の大地」で、不穏な動きが・・・・・・。明治新政府軍と、蝦夷共和国建設を目指した旧幕府軍の争いが始まり、タバラ族は追われ、「星の大地」の作物は無惨にも踏み躙られていく。そして、その争いの渦に飛び込んだシャチは、失っていた記憶を取り戻すのだがー。
【解説】
時代の狭間で犠牲となった人間達が、星の大地に動き出す!理想を求める国の戦の中で、たくさんの血と涙が大地を濡らした時代。戦いに敗れ記憶を無くした青年が、流れついた小さな島で、名も無き民と神の子を宿した女性と出会う。しかし、彼の記憶が戻るとき、そこには悲劇が待っていた…。時代のうねりに抗って必死に生きようとする人間達を描く、地球ゴージャス初の歴史ファンタジー。

収録タイトル:

[Disc1]
『地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.10 星の大地に降る涙』/DVD
アーティスト: ほか

商品レビュー

  • いいです。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2012年04月19日

    とっても素敵な作品でした。
    海盗セブンを見に行く予定で、観た後にきっとまた地球ゴージャスの余韻にひたりたいだろうなーー。と思い事前購入していました。
    実際舞台鑑賞後にDVDを観ました。
    舞台には舞台のよさがもちろん有りますが、舞台上ではわからない役者さんの表情を観れて、また見たい場所は何度もリピートできる。
    岸谷さん、寺脇さんの掛け合い、アドリブ飛び出してるなーー
    って楽しいです。
    演技、ダンスはもちろんサイコーです。
    さらには春馬君ファンには見所いっぱいだと思いました。
    海盗セブンを観た方は(DVDのほうが初舞台作品とはいえ)全く違った彼の表情を観ることができます。
    また観ていない方もドラマや映画では観ることのできない、ダンスと歌!びっくりすると思います。
    声、とっても綺麗。。惚れ惚れします。

    5人が参考になったと回答

  • 春馬君の初舞台で見ごたえありオススメ
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年09月07日

    手配して頂き、DVDの到着まで12日間かかりましたが、
    待った甲斐がある素晴らしい圧巻の傑作で感動しました。
    春馬君の堂々とした演技、綺麗な歌声、キレッキレッの
    踊りと剣術は美しく見事で、唯一無二の存在でした。
    19歳で初舞台の千秋楽を迎えた春馬君の幸せそうな笑顔が
    美しくキラキラ輝いていてパワーを分けてもらいました。
    本編147分あっという間で笑いあり涙あり楽しめました。
    春馬君が、主題歌『愛すべき未来へ』をエンディングで
    唄います。この曲だけでも聴く価値ありオススメします。

    4人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年09月29日

    公演当時、三浦春馬くん19歳、舞台初挑戦作。
    なんと美しい。舞台映え凄まじく踊りも上手い。
    そして彼は、ここから更に成長され、もともと音程は良かったが特に歌は発声から変わった。
    映像作品としては残らない29歳時の舞台は、もう伝説となってしまった。
    こんな逸材が30歳で亡くなるなんて、残念で仕方ない。間違いなく日本の宝でしたよ。泣ける。

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

個数 

お気に入りアーティスト

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入りアーティスト

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:舞台・ミュージカル

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ