海の色が語る地球環境
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

海の色が語る地球環境 海洋汚染と水の未来 (PHP新書)
功刀正行

842円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年11月
  • 著者/編集:   功刀正行
  • レーベル:   PHP新書
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  231p
  • ISBNコード:  9784569775364

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
真っ青に澄んだエーゲ海は死んでいる!逆に、日本沿岸のような茶色がかった海こそ生き物の宝庫なのだ。海の「色」を見れば、その環境が手に取るように分かる。過度のインフラ整備により緻密な自然のシステムは確実に支障をきたし、垂れ流してきた有害化学物質は、一億倍に濃縮されてあなたの食卓に…。本書は、十数年もの間、自ら観測船に乗り込み調査した著者が、海洋汚染の実態を報告。水なしでは生きられない我々が、地球の七割を占める海を知らずに環境は語れない。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 海の色と海洋汚染(七色の水/海洋観測行脚)/第2部 資源としての水(巡る水/運び屋としての水/水の未来)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
功刀正行(クヌギマサユキ)
1947年長野県諏訪市生まれ。現在、日本女子大学非常勤講師、国立環境研究所客員研究員、愛媛大学客員研究員、金沢大学客員教授。東京理科大学環境保全室勤務。東京理科大学理学部二部物理学科卒業。東京大学にて農学博士号取得。国立環境研究所で30年間にわたり大気汚染から海洋汚染まで様々な環境研究に従事。最近は、世界一周クルーズ船「飛鳥」など、世界各地を航行する船に乗り込んで、世界各地の海水を採取し、地球規模海洋汚染の動態解明に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(5件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー

  • 水に感心のある人には○
    阿波てふてふ
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2009年11月26日

    クロロフィルが何かとか、言葉がわからなくても置いてけぼりな感じなので、読む人を少し選ぶ感じw
    でも好きな人にはとても興味深いです(まだ読み途中)

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

842円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      恥をかかないスピーチ力
      恥をかかないスピーチ力

      齋藤孝(教育学)

      820円(税込)

    3. 3
      50歳から始める英語
      50歳から始める英語

      清涼院流水

      842円(税込)

    4. 4
      一切なりゆき 樹木希林のことば
      一切なりゆき 樹木希林のことば

      樹木希林

      864円(税込)

    5. 5
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸のマグマ
      富士山噴火と南海トラフ 海が揺さぶる陸…

      鎌田 浩毅

      1,080円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ