ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣
  • Googleプレビュー

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 3%のビジネスエリートが実践していること
美月あきこ

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年12月
  • 著者/編集:   美月あきこ
  • 出版社:   祥伝社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  236p
  • ISBNコード:  9784396613495

みんなのレビュー

  • ファーストクラスの意味・・・
    みっぴーforPowerLife
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2010年01月18日

    ちょうど、あの航空会社の大変なときに重なりましたが、読んでみました。どこの本屋も品切れだったことをみれば、やはりファーストクラスに乗る人に興味ある人は多いのでしょうか。
    私自身、10年の海外生活の中で200回以上飛行機に乗ったけれど、ファーストクラスは片手で数えるだけ。しかしどこの航空会社のファーストクラスもとても素晴らしかったのでまたいつか乗りたいなあ・・・と思ってたのですが、裏方のCAの方々はこんなことを思って接客してたんだなあ・・・とちょっと複雑な気分になりました。
    この本に書いてある以上に、アメリカの航空会社ではエコノミーなんて客じゃない!扱いは何十回とあるので今更何とも思いませんが、結構あからさまにCAの方はみなファーストクラスのお客さんこそが最高の成功者だ!と思ってるんですね〜。
    でも私みたいなのもいるし(諸事情で急いでいてバックパッカーみたいな格好で乗ってめちゃくちゃ嫌がられたことも)、逆に突き抜けたセレブな人は自家用だし、特に全員にあてはまるわけじゃあないでしょうね。そもそも世の中には国際線でも特にアジア圏ではクラス別がない路線もたくさんあるわけで。視界の狭い見解でもあるわけです。欧米人だけが成功者ではない。そういった飛行機にしか乗ってない成功者もいる。
    まあ、親類、友人、知人、様々な国のCAをやってる人に聞いても誰も言わなかったけれど、本音はいつの時もやはりエコノミーは客じゃない!のでしょうかね。
    ファーストクラスに乗ってる人こそが成功者、しかしアップグレードやマイルで乗ってる人は違う、と言わんばかりの内容ですが、全体的には納得できるものもあり、余計な話もあるにはあるが、読んでまあまあ面白かった。(でもこの本はいわゆる自分磨き啓発本とはちょっと違うかな)
    まあ、ぶっちゃけてしまうとあんな大きなあの航空会社でもいまのような状態の時代に、このような思想はあまり当てはまらないとも言えますが・・・。それをいったらお終いなので。。。(笑)
    それと、書いてることが飛行機の最新情報とは思えませんね。最近乗ったものと少しズレを感じた。
    この本はむしろ、毎週アメリカ横断ウルトラクイズをやってるような移動の鬼(毎年、年間130回以上飛行機搭乗;ただしエコノミーが多い)の主人の方がとても読みたがっているので送ってあげようと思います。

    13人が参考になったと回答

  • 読みやすい構成です!
    ☆hiyoko
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年02月20日

    以前、日○ビジネスで紹介されていたので購入。私の仕事はドメスティックなので、仕事で国際線を使う機会はありませんが、休暇時にはCクラスを利用します。この本ではFクラスは褒め称えられる人間(が多く)結構Cクラス、Yクラスの方は…と文字で結構ボコボコにしてくれます(笑)
    いろんな考え方の方がいらっしゃり、全てに通じるものはないのかもしれませんが、3割位共感をもてる話がありました。自分も実践しているのに何故上手くいかないのかな?の考える機会にもなりました。
    出版なされるくらいだから作者さんはこれくらいの思い込みや実行力がなければかけないなぁ、とも思います。
    この本では「Fクラスに乗る人はここが違う!」との焦点で日常行動をわかりやすく説明しておりとても読みやすいと思います。が、私の周りには「Fクラスにのるお金があれば社員の給与を少しでも上げてあげよう、何かプレゼントを…」という人の方が多いかも。どちらに「共感、共鳴」するかによって、少し後味が違うような気もします。
    おそらく成功した大きさ(著名度)が違うのですが、作者さんのようにアグレッシブに動く人にはもってこいのビジネス思考書だと思います。
    蛇足ですが、今なら本紙購入サービスとして編集者と作者さんの30分程度のこの本のセールストークがネットを介して聞けます。
    私は、作者さんのパッケージ写真やビジネス講師…としてイメージ想像を膨らまして聞いてみたので、「○○ま〜す」「え〜…」と皆さんを前にして使う言葉としてはとても不適切な感じを受けました。人間味が出て良い、という人もいるのかな?!

    9人が参考になったと回答

  • ファーストクラスねぇ
    rion552
    評価 2.00 2.00
    投稿日:2010年02月10日

    「ファーストクラスのお客様は・・・」
    このくだりの文章にだんだんうんざりしてきます。
    読んでる自分を見下されているような気分になってきます。
    文中にも出てくるのですが、ビジネスクラスからファーストクラスへの座席配置関係での格上げ制度があります。私もそれに該当したことがありますが、今回この本を読んだときに“してやってる”的な表現に寂しい気持ちになってしまいました。

    3人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと2

午前中に注文完了分は当日発送

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

1,512円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      神仏のなみだ
      神仏のなみだ

      桜井識子

      1,728円(税込)

    2. 2
      はじまりは愛着から
      はじまりは愛着から

      佐々木正美

      972円(税込)

    3. 3
      禅僧が教える心がラクになる生き方
      禅僧が教える心がラクになる生き方

      南直哉

      1,188円(税込)

    4. 4
      医者が教える食事術 最強の教科書
      医者が教える食事術 最強の教科書

      牧田 善二

      1,620円(税込)

    5. 5
      回転ドアは、順番に
      回転ドアは、順番に

      穂村弘

      626円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ