本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
無頼化する女たち
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

無頼化する女たち (新書y)
水無田気流

820円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

【24時間限定】本・雑誌が全品対象!

エントリーはこちら
※条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2009年12月
  • 著者/編集:   水無田気流
  • レーベル:   新書y
  • 出版社:   洋泉社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  221p
  • ISBNコード:  9784862484383

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「負け犬」「おひとりさま」「勝間和代本」ブーム…これらはニッポン女子の無頼化現象を示す。勝間和代のようなサバイバル・エリートは最先端をいく究極の無頼化女子でもある。彼女をロールモデルとしたカツマーの出現と婚活流行(保守化)はコインの裏表だ。普通の幸せの値段が軒並み高騰するハッピーインフレ時代、女性は幸福のリスクマネジメントを迫られつつやさぐれ、何らかの形で無頼化せざるを得ない。女子カルチャーの分析を通じてその構造を読み解く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
はじめに ニッポン女子はなぜやさぐれてきたのか/第1章 ニッポン女子のハッピーリスクと「第一次無頼化」の到来/第2章 社会のゆがみとニッポン女子の「第二次無頼化」/第3章 女のパロディとしての「第三次無頼化」/第4章 サバイバル・エリートと婚活現象/第5章 『おひとりさまの老後』革命/第6章 ニッポン女子無頼化現象が示す真実

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
水無田気流(ミナシタキリウ)
1970年生まれ、神奈川県出身。詩人、社会学者。早稲田大学大学院社会科学研究科博士後期課程単位取得満期退学。現在、東京工業大学世界文明センター・フェロー。2006年、国道16号線沿いのサバービアンとして育った原風景を織り込んだ第1詩集『音速平和』で第11回中原中也賞。2008年、第2詩集『Z境』(ぜっきょう)で第49回晩翠賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.56

ブックスのレビュー

  • 最近の女性動向観察
    rabippa
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年08月16日

    負け犬、負け組の違いなんて意識していなかったけど、違いがあるんだ って納得。そんでもって、膝をポンでした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

820円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ