秋のビジネス書フェア
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
イチからはじめる外国人の子どもの教育指導に困ったときの実践ガイド[臼井智美]
  • Googleプレビュー

イチからはじめる外国人の子どもの教育 指導に困ったときの実践ガイド
臼井智美

2,200(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2009年12月
  • 著者/編集:   臼井智美
  • 出版社:   教育開発研究所
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  207p
  • ISBN:  9784873804026

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本語がわからない、学習についていけない、学校生活になじめない、友だちができない…外国人の子どもたちは様々なつまずきを見せます。子どもたちが抱える多様な背景に目を向けながら、教師としての指導や支援のあり方を探ります。

目次(「BOOK」データベースより)

序 外国人の子どもの教育とは/1章 日本の学校に通う外国人の子どもたち/2章 外国人の子どもの指導の内容と方法/3章 日本語指導教室担当者の役割/4章 学級担任の役割/5章 外国人の子どもの教育を支えるために/6章 外国人の子どもの指導の実際/7章 指導の手がかり

著者情報(「BOOK」データベースより)

臼井智美(ウスイトモミ)
大阪教育大学教育学部准教授。東京学芸大学国際教育センター(外国人児童生徒教育部門)准教授を経て、2009年4月より現職。専門は学校経営学、外国人児童生徒教育。主な研究関心は、外国人児童生徒教育における教員の力量形成や研修、協働指導体制の構築について。各地の研修会で、外国人の子どもの教育に関する講演やJSLカリキュラムの授業指導を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • 学校の先生も一読してほしい
    しげのん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年06月03日

    長年、子どもの日本語習得研究と現場に関わっていますが、この本は薄くて読みやすく、子どもの認知発達、言語習得、社会環境など多くの視点から分かりやすく書いてあり、学級に外国をルーツとする子どもを持つ、あるいは持つ可能性のあるすべての先生に是非読んでほしい「はじめの一歩」の1冊です。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ