本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > ノンフィクション > ノンフィクション(日本)
エンブリオロジスト
  • Googleプレビュー

エンブリオロジスト 受精卵を育む人たち
須藤みか

1,650(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2010年01月
  • 著者/編集:   須藤みか
  • 出版社:   小学館
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  206p
  • ISBN:  9784093897235

商品説明

内容紹介

いまや実に56人に1人の赤ちゃんが体外授精児という「不妊治療大国ニッポン」。その医療現場を陰で支える知られざる職業、エンブリオロジストたちに焦点を当てる第16回「小学館ノンフィクション大賞」大賞受賞作

内容紹介(「BOOK」データベースより)

不妊治療現場の知られざる「主役」。「いのちの素」を育む胚培養士たちの物語。第16回小学館ノンフィクション大賞大賞受賞作。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 2・19ショックー受精卵取り違え発覚/第2章 ウシからヒトへ/第3章 卵のお母さん/第4章 患者として/第5章 エンブリオロジスト誕生/第6章 考える力を/第7章 未来に向けて

著者情報(「BOOK」データベースより)

須藤みか(スドウミカ)
1965年熊本県生まれ。出版社勤務を経て、中国へ留学。中国の国営出版社勤務ののち、フリーランスに。上海を拠点に取材を続けている。09年、『エンブリオロジストー受精卵を育む人たち』で「第16回小学館ノンフィクション大賞」大賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 3.64

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年07月08日

    何を職業にするにも苦労はあるかと思いますが、培養師さんの苦労というか実情というか裏側というかを知ることができました。大変なお仕事だと思いますが、使命感のようなものを持ってお仕事されている様子に尊敬を覚えました。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    ぱるぱる8833
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2010年09月22日

    IVFなど不妊治療の経験がある方は興味がある1冊と思います。(不妊治療の内容があまり詳しくはないですが)
    自分の体から離れた命の素を育ててくれる影の主役のお話です。あまり不妊治療を知らない方には遠い世界のお話かもしれません。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ