私は戦犯なのか
  • Googleプレビュー

私は戦犯なのか 従軍看護婦物語
日高一郎

1,512円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
戦争は男が中心の場だ。女子供は、被害者として書かれていることが多い。その戦地には、使命感に燃えて看護する男以上に活躍した女の姿を忘れてはならない。その意味では、戦争の真っ最中も戦争直後においても、看護婦の存在が重要である。ひとりの従軍看護婦の生き方を、現代の人々にも、考えていただければ幸いである(「あとがき」から)。

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグー遺体から切り取った手首を焼いて遺髪と一緒に/する言うたら、どうしても受験するがー日赤看護婦養成所へ/この井戸には毒薬が!!-関東大震災救護班/バタバタ足の元気な娘に“恋文”がー金沢から千葉へ/「セビリアの理髪師」でマンドリンを弾くー看護婦人生いろいろ/ゆったりした生活で“心の栄養”を受け取るー朝鮮へ/高く青い空に浮かぶ真っ白な雲のようにー東京へ/黄金の矢のように輝いて胸に突き刺さるー“神戸”へ/看護婦は女中に準じる!?-須磨へ/“人生の旅”は立ち止まれないー大阪にて/「立派に、お国のために働いてきます」-従軍/私は、戦犯なのか!?-帰国/お国のために働いて“戦犯”-あとがきに代えて

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
日高一郎(ヒダカイチロウ)
1935年、神戸市生まれ。1960年に明治大学政経学部卒業後、NHKに勤務。ニュースキャスター等を経て1996年、東京国際大学国際関係学部教授。2007年、同上退職。ほかに明治大学政経学部講師、東京大学講師等歴任

日高みどり(ヒダカミドリ)
元NHKキャスター日高一郎の妻。専業主婦(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,512円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング
      くびれ母ちゃんの、最強ながらトレーニング

      村田友美子

      1,512円(税込)

    2. 2
      極上の孤独
      極上の孤独

      下重暁子

      842円(税込)

    3. 3
      火星に住むつもりかい?
      火星に住むつもりかい?

      伊坂幸太郎

      842円(税込)

    4. 4
      ラプラスの魔女
      ラプラスの魔女

      東野 圭吾

      820円(税込)

    5. 5
      明日の子供たち
      明日の子供たち

      有川浩

      831円(税込)

    1. 1
      鍵の掛かった男
      電子書籍鍵の掛かった男

      有栖川有栖

      324円(税込)

    2. 2
      飼い主の心得
      電子書籍飼い主の心得

      椎崎夕

      600円(税込)

    3. 3
      あどけない日々はめぐり
      電子書籍あどけない日々はめぐり

      崎谷はるひ

      1,500円(税込)

    4. 4
      獅子王の寵姫
      電子書籍獅子王の寵姫

      朝霞月子

      900円(税込)

    5. 5
      かがみの孤城
      電子書籍かがみの孤城

      辻村深月

      1,944円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ