歴代名画記
  • Googleプレビュー

歴代名画記 〈気〉の芸術論 (書物誕生 あたらしい古典入門)
宇佐美文理

2,268円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年01月
  • 著者/編集:   宇佐美文理
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  214,
  • ISBNコード:  9784000282987

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
中国の絵画は、雪舟など日本の水墨画の源流となった淡白な山水画だけではないし、その芸術論は、老荘思想を基礎としたものだけではない。本当はもっと複雑多彩であり、実に私たちはそうした中国の絵画論、芸術論から多大な影響を受けているのだ。『歴代名画記』、この隠れた名著は、「画史」の嚆矢として中国の絵画論・芸術論を代表する。名人上手に奇人傑物の画人伝、作者の人物評価と作品評価の関係、儒教にも老荘にも共通する「気」の思想と用筆論の真髄など、日本にも受容されたこの書物の魅力と思想史的背景を、豊富な関連図版とともにいきいきと読み解く。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 書物の旅路ー中国の芸術観(『歴代名画記』の背景にあるもの/執筆の動機ー『歴代名画記』と『法書要録』/コレクター・書家・画家としての張彦遠/構成にこめられた意図/『歴代名画記』の受容)/第2部 作品世界を読むー「画の六法」と画人伝(絵画の源流/絵画の興廃/気韻生動ー画の六法/山水画と樹石画/気の用筆論/スタイル・模写・鑑賞/天然と人工ー画人伝より(一)/文人と絵画ー画人伝より(二))

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
宇佐美文理(ウサミブンリ)
1959年、愛知県生まれ。1989年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程研究指導認定。信州大学、京都大学人文科学研究所を経て、京都大学大学院文学研究科准教授、中国哲学史専攻(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

在庫あり

残りあと1

午前中に注文完了分は当日発送

2,268円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ