楽天スーパーDEAL 対象のオススメ商品が15%ポイントバック
不動産取引と消費者契約法
  • Googleプレビュー

不動産取引と消費者契約法 判例・事例から学ぶ更新料等諸問題への対応 (不動産法務ライブラリ-)
江口正夫

1,728円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年02月
  • 著者/編集:   江口正夫
  • 出版社:   にじゅういち出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  153p
  • ISBNコード:  9784931130999

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
賃貸借契約における特約の有効性に関する訴訟の多くは“消費者契約法違反”と判断され、特約の有効性が疑問視されています。業界団体である(財)日管協は、賃借人負担の金銭を明確にする「めやす賃料表示制度(仮称)」の創設に向け準備を進めている状況です。本書は、消費者契約法の基本構造と、判例から無効とされる判断基準を検討、分析を加えしました。事業者の消費者契約法対策のための一冊です。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 消費者契約法設定の背景/第1章 消費者契約法の基本構造(事業者と消費者の概念/消費者契約に該当する契約類型/消費者契約法に該当しない契約類型)/第2章 消費者契約法のスキーム(全体のスキームの概観)/第3章 不動産取引契約が消費者契約法により取り消される場合-事業者の不適切な勧誘行為等による契約と消費者の取消権(不実告知/断定的判断の提供/不利益事実の不告知/困惑による取消権/仲介業者の消費者契約法違反/第三者への転売後の取り消しの可否/消費者契約法に基づいて契約が取り消された場合の法的効果/取消権の行使期間)/第4章 消費者契約法と特約条項の裁判事例(事業者の損害賠償責任の免除/違約金・損害賠償予定の制限/遅延損害金の利率の制限/消費者の利益を一方的に害する不当条項の無効)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
江口正夫(エグチマサオ)
昭和27年広島県生まれ。東京大学法学部卒業弁護士(東京弁護士会所属)。最高裁判所司法研修所弁護教官室所付、日本弁護士連合会代議員、東京弁護士会常議員、民事訴訟法改正問題特別委員会副委員長、(旧)建設省委託貸家業務合理化方策検討委員会委員、(旧)建設省委託賃貸住宅リフォーム促進方策検討委員会作業部会委員、NHK文化センター専任講師、不動産流通促進協議会講師、東京商工会議所講師等を歴任。財団法人日本賃貸住宅管理協会理事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,728円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ