本・雑誌全品対象!条件達成でポイント最大10倍!
怠けてなんかない!(2(セカンドシーズン))
  • Googleプレビュー

怠けてなんかない!(2(セカンドシーズン))
品川裕香

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年04月
  • 著者/編集:   品川裕香
  • 出版社:   岩崎書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  231,
  • ISBNコード:  9784265801930

商品説明

知能に問題がないのに読み書きができない「ディスレクシア」(読み書き、記憶が困難)という障害。怠けているからできないんだ、と努力不足を責められ、教育的には置き去りにされ、深い失望感の中で生きているのが日本のディスレクシアの子どもたちの現状だ。
前作『怠けてなんかない!』から7年。第二弾では成人した青年の足跡を追いながら、その後の生活と課題を洗い出し、対応策を考える。何ができて、何ができないのか、それをどう工夫し、克服してきたのか、何が必要なのかを探る。家庭でできること、また、読み書きを補助してくれるツールも紹介。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「怠けてなんかない!1」から7年…。“読み書き困難”な彼らはどんな工夫と努力と知恵を重ねて進学・就職していくのか?彼らの経験から、今すぐ私たちにできることを考える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 5人の学び方・働き方/第2章 ディスレクシアの人を手助けする外部脳(使うときに気をつけたいことと使い方/「読む」ことが苦手な場合/「書く」ことが苦手な場合)/第3章 今、できること・やるべきこと(眼の病気の有無と視覚機能を確認/記憶の問題/ディスレクシア指導の実践)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
品川裕香(シナガワユカ)
教育ジャーナリスト・編集者・元内閣教育再生会議委員・北海道大学大学院教育学研究院付属子ども発達臨床研究センター学外研究員。国内外の教育現場(いじめ・不登校・虐待・非行からLD・ADHD・アスペルガー症候群などまで)を取材執筆。国際ディスレクシア協会(IDA)会員。発達性ディスレクシア研究会(IDA日本支部)理事/広報担当。日本LD学会会員。日本子どもの虐待防止研究会会員ほか(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.5

ブックスのレビュー

  • (無題)
    購入者さん
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2011年03月02日

    とても参考になりました。
    他にもがんばっている人がいることで勇気づけられました。
    多くの方に理解してもらえるようになれば良いと思いました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

1,404円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ