本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > その他

天皇とアメリカ (集英社新書)
吉見俊哉

792(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本の近現代史を振り返ったとき、天皇は、伝統、宗教、土着、愛国心などを表象し、アメリカは、近代、合理主義、外来文化などの代名詞であったことがわかる。しかし、両極端であるはずのこれら二つのキーワードー「日本的なものの象徴・天皇」と「帝国・アメリカ」は、複合的に絡み合いながら日本と東アジアの二〇世紀に関与し続けてきた。時に、天皇こそ近代であり、アメリカこそ宗教であるという矛盾の中から、果たしてどのような歴史像が浮かび上がってくるのか?二つの奇妙な力の場を拠点に、歴史的想像力の可能性を切り開く。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 天皇とアメリカの二〇世紀(天皇とアメリカは均等ではない/転換期ーそして帝国の終焉? ほか)/第1章 近代(天皇は近代的であり、アメリカは宗教的である/なぜ近代化のなかで、天皇と神道が結びついたか ほか)/第2章 現代(平和天皇の復元/消えたマッカーサー ほか)/第3章 現在(「民主主義のアメリカ」と「帝国のアメリカ」/日本のオバマは沖縄から? ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

吉見俊哉(ヨシミシュンヤ)
1957年生。東京大学大学院教授(情報学環)。専攻は社会学、文化研究、メディア研究

モーリスースズキ,テッサ(Morris-Suzuki,Tessa)(モーリススズキ,テッサ)
1951年生。オーストラリア国立大学教授(アジア太平洋学院)。専攻は歴史学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ