本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 社会 > ジェンダー・セクシュアリティ

女はポルノを読む 女性の性欲とフェミニズム (青弓社ライブラリー 64)
守 如子

1,760(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

ポルノを、男だけではなく、女も楽しんでいる!--レディコミやBLの作品を読み、投稿にみる読者の実態や編集者へのインタビューも交えて、ポルノ=女性の商品化論が隠している女性の性的能動性を肯定し、ポルノを消費する主体としての存在を宣言する。
はじめに

第1章 フェミニズムとポルノグラフィ批判
 1 ポルノ批判理論ーーポルノはなぜ問題か
 2 ポルノ批判運動ーー批判運動とは何か

第2章 女性向けポルノグラフィの成立史
 1 ポルノグラフィの成立と女性向けポルノグラフィの出現
 2 女性向けポルノグラフィ成立の背景

第3章 女性向けポルノコミックの読者
 1 女性向けポルノコミックの何を分析するか
 2 女性向けポルノコミックの読者像
 3 雑誌に何を求めるのか
 4 好きな作品とイヤな作品

第4章 女性向けポルノと男性向けポルノ
 1 ポルノグラフィへの共感のあり方を分析するために
 2 「レディコミ」の表現技法の特徴ーー「エロ劇画」との比較分析
 3 「ハードなBL」という視点を通してーーポルノコミックの四ジャンルの特徴
 4 物語はなんのためにあるか
 5 ポルノコミックと読者の読み

第5章 女性向けポルノはなぜマンガなのか
 1 流通形態の問題?
 2 レディコミの写真記事
 3 写真で試みられた安全化の技法
 4 ポルノリテラシーを身につける

第6章 ポルノグラフィのためにーーフェミニズムからフェミニズムへ
 1 ポルノグラフィをどう考えるか
 2 フェミニズムのために

あとがき

内容紹介(「BOOK」データベースより)

女性もポルノグラフィを楽しんでいるー。男性特有のものと特殊視されやすい「ポルノを読む」経験をそのくびきから解き放ち、「女性たちがどのようなポルノを読んでいるのか」「どう楽しんでいるのか」「女性向けポルノはなぜマンガなのか」などを「ハードなBL」「レディコミ」雑誌を大量に読み込み、読者投稿を分析することで明らかにする。そのうえで、フェミニズムのポルノ批判が女性の性欲=性的能動性を取りこぼしている点を指摘して、快楽的な性に対する女性の能動性を肯定し、ポルノを消費する主体としての可能性を丁寧に論じる。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 フェミニズムとポルノグラフィ批判/第2章 女性向けポルノグラフィの成立史/第3章 女性向けポルノコミックの読者/第4章 女性向けポルノと男性向けポルノ/第5章 女性向けポルノはなぜマンガなのか/第6章 ポルノグラフィのためにーフェミニズムからフェミニズムへ

著者情報(「BOOK」データベースより)

守如子(モリナオコ)
1972年生まれ、北海道大学文学部卒業、お茶の水女子大学大学院修了(博士:社会科学)。現在は関西大学社会学部専任講師。専攻はジェンダー研究(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(10件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    ミー.:*
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月05日

    夫さんのお買い物です。
    私は読んでいません・・・。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ