現在地
トップ >  > 新書 > ビジネス・経済・就職

若者のための仕事論 負けてたまるか! (朝日新書)
丹羽宇一郎

770(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

伊藤忠商事の丹羽宇一郎が20代、30代の若手に向けて語る「仕事論」。まずはアリのように泥にまみれて働くうちに、「苦労×時間=底力」が身につく。そうすれば、仕事から得られる喜びはぐっと深くなる。「人は仕事で磨かれ、読書で磨かれ、人で磨かれる」という仕事哲学に沿ってまとめられた本書を読むうちに、迷い・焦り・不満といった仕事に関する悩みが、スーッと消えていく。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
仕事は人生の喜びを深くする。大きな仕事を成し遂げて、仲間と分かち合う喜びは、さらに深い。ただし、その喜びは、努力を重ねた先でしか味わえない。仕事の迷い、焦り、不満が消えていく、伊藤忠商事・丹羽宇一郎の「仕事哲学」。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 若者よ、小さくまとまるな!(アダム・スミスの『国富論』が教える日本の危機/人口減少、高齢化という赤信号 ほか)/第1章 DNAのランプが点灯するまで努力せよー人は仕事で磨かれる(今の若者は伝書バト?/最初の二年間は授業料を払え ほか)/第2章 本は仕事と人生を深くするー人は読書で磨かれる(「空いた時間」などない/血肉となる本は人それぞれ ほか)/第3章 己を知り、他人を知り、人間社会を知るー人は人で磨かれる(私にとって忘れられない上司/「一切の隠しごとはするな」-人生最大のピンチを救ってくれた言葉 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
丹羽宇一郎(ニワウイチロウ)
1939年、愛知県生まれ。62年名古屋大学法学部を卒業、伊藤忠商事入社。一貫して食料畑を歩む。68年から9年間のニューヨーク駐在、業務部長などを経て、98年に代表取締役社長に就任。99年に約4000億円の不良資産を一括処理しながら翌2000年度決算で同社史上の最高益(当時)を計上し、世間を瞠目させた。「社長任期6年」の公約通り、04年から会長、10年から相談役。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(100件)

総合評価
 3.62

ブックスのレビュー

  • (無題)
    ヒッキー1129
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2020年12月26日

    丹羽さん、他の本もよみましたが、良き良き話し多いです!

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    long713
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年05月01日

    丹羽さんの考え方は本当に将来の日本を考えていると感じています。
    若者向けの内容ですが、日本の政治家が読んでどのような感想を持つか興味津々です

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2011年01月22日

    仕事の進め方、思考の整理、考え方に多くのヒント・激励を与えてくれる本でした。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      在宅ひとり死のススメ
      在宅ひとり死のススメ

      上野 千鶴子

      880円(税込)

    2. 2
      コロナ自粛の大罪
      コロナ自粛の大罪

      鳥集 徹

      990円(税込)

    3. 3
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    4. 4
      現役引退
      現役引退

      中溝 康隆

      880円(税込)

    5. 5
      どうしても頑張れない人たち
      どうしても頑張れない人たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ