決算書でよむ企業と業界力
  • Googleプレビュー

決算書でよむ企業と業界力 (ベスト新書)
國貞克則

822円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ベストセラー『財務3表一体理解法』『財務3表一体分析法』の著者「図解の達人」が会社の実態と業界の構図を徹底解剖。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 決算書は簡単に読み解ける(基本財務3表とは何か/財務諸表は企業の3つの活動を表しているだけ ほか)/第2章 財務諸表と株式指標の関係を知る(配当とは何か/配当性向とは何か ほか)/第3章 図解分析で企業と業界力が見えてくる(放送 利益漸減のテレビ業界/医薬品 がっちり利益を貯めこむ医薬品業界 ほか)/第4章 業界に横串を入れて比較する(業界トップの企業を比較する/業界ごとの平均的なPLとBSのパターン ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
國貞克則(クニサダカツノリ)
1961年生まれ。83年東北大学工学部卒業後、神戸製鋼所入社。海外プラント輸出、人事などを経て、96年米国ピーター・ドラッカー経営大学院でMBA取得。01年にボナ・ヴィータコーポレーションを設立して独立。経営コンサルタントとして中小企業の経営指導や大手企業の管理職教育にあたる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(14件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

  • 読む価値あり
    youngclub
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月02日

    会計といっても、いかにお金を集めて投資し、売上を稼ぎ、利益を残すか、その流れを指し示すためにあると説明しています。その指標に レバレッジ比率、総資本回転率、当期純利益率を挙げ、図解を用いて解説しているので、私のような素人でもすぐに頭に入りました。
    勝間さんや小宮さんの会計書とは違った視点の本ですので購入する価値はあると思います。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

822円(税込)

送料無料

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    2. 2
      キレる!
      キレる!

      中野 信子

      842円(税込)

    3. 3
      平成経済 衰退の本質
      平成経済 衰退の本質

      金子 勝

      885円(税込)

    4. 4
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    5. 5
      内閣情報調査室
      内閣情報調査室

      今井良

      907円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ