多国籍企業とアメリカ租税政策
  • Googleプレビュー

多国籍企業とアメリカ租税政策
中村雅秀

10,260円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めて利用&条件達成でポイント最大10倍

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2010年03月
  • 著者/編集:   中村雅秀
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  366p
  • ISBNコード:  9784000237857

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
多国籍企業は、1980年代以降の世界経済のグローバリゼーションに中心的役割を果たしてきた。この本は、空洞化に呻吟する「租税国家」による多国籍企業課税が導いた1990年代以降の「国際税制の大展開時代」の諸相を解明し、税制の国際的ハーモナイゼーションに重大な影響を与えてきたアメリカ政府の多国籍企業税制に関する問題点を詳細に整理・分析する。多国籍企業研究に新たな視座を提示する画期的な成果。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 多国籍企業と国際税制/第1章 国際所得・税務統計から見たアメリカ多国籍企業/第2章 国際的ハーモナイゼーションと移転価格税制の課題/第3章 サービス貿易の拡大と移転価格税制/第4章 在米外国企業課税問題と日系自動車企業/第5章 合衆国輸出促進税制とFSC・ETI免税制度/第6章 企業内国際技術取引とR&D税制、コスト・シェアリング契約/第7章 電子商取引課税と米欧摩擦、アメリカ売上税収ロス/第8章 属領法人優遇税制と薬品産業/終章 相克の税制ータックス・ヘイヴンと「無国籍企業」

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
中村雅秀(ナカムラマサヒデ)
1944年愛知県豊田市生まれ。68年同志社大学法学部卒業、77年京都大学大学院経済学研究科博士課程満期退学。阪南大学、立命館大学を経て、2009年より金沢星稜大学経済学部教授、立命館大学名誉教授。経済学博士(京都大学、1996年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

10,260円(税込)

送料無料

個数 
お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ペップトーク
      ペップトーク

      岩崎由純

      1,728円(税込)

    2. 2
      SIMフリー完全ガイド
      SIMフリー完全ガイド

      734円(税込)

    3. 3
      SHOE DOG(シュードッグ)
      SHOE DOG(シュードッグ)

      フィル・ナイト

      1,944円(税込)

    4. 4
      残酷すぎる成功法則
      残酷すぎる成功法則

      エリック・バーカー

      1,620円(税込)

    5. 5
      未来の年表 人口減少日本でこれから起きること
      未来の年表 人口減少日本でこれから起き…

      河合 雅司

      820円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ