アメリカが日本を捨てるとき
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

アメリカが日本を捨てるとき (PHP新書)
古森義久

777円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 アメリカが日本を捨てるとき 650円
紙書籍版 アメリカが日本を捨てるとき 777円

商品基本情報

  • 発売日:  2010年04月
  • 著者/編集:   古森義久
  • レーベル:   PHP新書
  • 出版社:   PHP研究所
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  213p
  • ISBNコード:  9784569779966

商品説明

オバマ政権下のアメリカは日本を軽視しすぎてはいないか? 鳩山新政権誕生以降の日本とアメリカの関係変化についてその深層を読み解く。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日米安保条約は、日本の平和と繁栄を、半世紀にわたって担ってきた。ところが鳩山新政権が誕生して半年あまり、同盟に大きな疑問符が突きつけられている。民主党首脳は「日米中関係は正三角形」と述べ、核抑止保持の密約を白日の下にさらし、普天間基地の移転合意を撤回する。一方、鳩山首相の初めての日米首脳会談はわずか二十五分、米国メディアの関心は低く、米議会での扱われ方にも明らかな日本軽視が見られる。足並みの乱れが限度を超えたとき、「アメリカが日本を捨てる」という選択肢だけが残されるー。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 鳩山政権のアメリカ離れ/第2章 日本を軽視するオバマ政権/第3章 日米同盟の行方/第4章 核抑止と核廃絶/第5章 中国の軍拡と日米同盟/第6章 米中関係のうねり

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
古森義久(コモリヨシヒサ)
東京出身。1963年慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞入社。72年から南ベトナムのサイゴン特派員。75年サイゴン支局長。76年ワシントン特派員。81年米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。83年毎日新聞東京本社政治部編集委員。87年毎日新聞を退社して産経新聞に入社、ロンドン支局長。89年産経新聞ワシントン支局長。94年同ワシントン駐在編集特別委員・論説委員。98年9月から中国総局長、産経新聞の31年ぶりの北京特派員駐在の責任者となる。2001年からワシントン駐在編集特別委員・論説委員。05年より杏林大学客員教授を兼務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 日米関係を考える
    ヒロザヒーロー
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月22日

    日米お互い、馴れ合い過ぎているのかな。そろそろ大人の付き合いを考えていかなくてはならない。もっと議論が必要だ。ただ、お互いが最重要だという認識は持ち続けて欲しい。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

777円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      実行力
      実行力

      橋下 徹

      972円(税込)

    2. 2
      人生の結論
      人生の結論

      小池一夫

      874円(税込)

    3. 3
      論語と算盤
      論語と算盤

      渋沢栄一

      885円(税込)

    4. 4
      妻のトリセツ
      妻のトリセツ

      黒川 伊保子

      864円(税込)

    5. 5
      お金の流れで読む 日本と世界の未来
      お金の流れで読む 日本と世界の未来

      ジム・ロジャーズ

      993円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ