中国人の世界乗っ取り計画
  • Googleプレビュー

中国人の世界乗っ取り計画
河添恵子

1,404円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 中国人の世界乗っ取り計画 1,404円
紙書籍版 中国人の世界乗っ取り計画 1,404円

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
カナダ、フランス、イタリア、アフリカ、オーストラリア、そして島嶼国までが!-中国共産党の移民国策×カネ×無法の三拍子でパワー全開の中国人が、世界中で暴れている。義務なき権利を主張する「傲慢で不誠実で無責任」な彼らの“生態”を報告する。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 世界に拡がる「もう一つの中国」(カナダはすでに乗っ取られた/大暴れする中国系ゴロツキ ほか)/第2章 中華“金主主義”共和国の攻勢(あらゆる手段で他国に“寄生”/子どもは“金(カネ)の卵” ほか)/第3章 黒い中国共産党VS世界(ウヤムヤにされた毒ギョーザ事件/「毒ミルク事件」スピード解決のウラ ほか)/第4章 騙す・脅す・略奪する“ガン細胞”(人民元が国際化される恐怖/庇を貸して母屋を取られたイタリア伝統産業 ほか)/第5章 世界の政治も食い尽くされる(カネで買われたアフリカ大陸/オーストラリアはホワイト・チャイナ ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
河添恵子(カワソエケイコ)
ノンフィクション作家。1963年千葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学へ留学。1993年に作家活動をスタート。ベルリンの壁崩壊直後の東欧を駆けめぐるなど、語学力と機動力を駆使した現場取材を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(18件)

総合評価
 4.25

ブックスのレビュー

  • 確かに!って感じです。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月28日

    最近、中国人の方とのビジネスの機会が増えてきて、勉強のために購入しました。
    書かれている内容は、読めば読む程、「確かに!」って思える事が書かれているので、少し背筋がブルっとしました。
    でも、国籍によって人の考え方は異なるのは、しょうがない事ですが、そうした内容を知っておく事は、お付き合いをしていく上で、危険回避にもなりますし、より友好的になれるようなきがしました。
    それよりも…著者の方の命が心配です!

    3人が参考になったと回答

  • (無題)
    dekoppi
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年05月16日

    やっと届いたばかりでまだ読んでませんが、中国人が日本の中にどんどん入り込み、長野の聖火リレーの時の集結をみてとても恐ろしいことになるのではないかと思っていたところ、この本が出たので購入しました

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2010年10月13日

    これを読み、現在の中国の報道を聞くと納得できます。恐るべし中国。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,404円(税込)

送料無料

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ